マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

人は暴力の中にいると死を覚悟する

 

6/21

DEZERTのライブに行った。

f:id:magurochiru:20170624210732j:image

 

3月に行われる予定だったライブの振替公演。

メンバーの1人が当日インフルエンザにかかり、延期になってしまった時のもの。

その日は残る3人のメンバーがステージに上がり、お話をしてくれたり普段はやらない曲やカバー曲を歌ったりしてくれた。

そして最後は握手でお見送りという、それはそれで楽しい時間であった。

 

 

しかし私はDEZERTのライブがやっぱり大好きなので、この日を心待ちにしていた。

最後にライブを観たのは3/2の大阪公演だ。

ちなみに秋のツアーは長野と名古屋のチケットを取った。

DEZERTのライブは毎回何が起こるか分からない。

セトリも急に変わったりするし、歌詞も毎回違う。

全てボーカルの気分次第というところがある。

それ故に毎回とても楽しい。

次は何が起こるのかドキドキしながら観ている。

 

この日の2曲目は、ライブでは初めて聴く曲だった。

10回くらいライブに行っているし大好きな曲なのに、ライブでは一度も聴いたことがなかった。

(メンバーが)あんまり好きじゃないのかな?と思っていただけにとても嬉しかった。

歌詞も好きだしメロディーも好き。

MVもかっこいい。

これを観た人は多分「ぱっさんが好きそう」と思うことだろう…

 

【MV】「胃潰瘍とルソーの錯覚」 / DEZERT 【MAD FACE公式】 - YouTube

 

 

V系は限られたバンドのライブにしか行ったことがないけれど、それぞれのバンドに流れのようなものがあって、フリがあったり合いの手が入ったりする。

DEZERTは私が行ったことのあるバンドの中で一番ライブが激しい。

名前が付いているのか分からないけど、最前の人たちに向かって何度もタックルしに行ったりする(前の方にいると肋骨がやられる)。

モーセのこの絵のように会場の真ん中で二手に分かれ、曲の途中でワー!と反対側に走り、もみくちゃにされたりもする。

(たまにメンバーが真ん中に立ったりダイブして来たりする)

f:id:magurochiru:20170624214202j:image

 

DEZERT-包丁の正しい使い方〜終息編〜 (Live at Zepp Tokyo) - YouTube

↑こんな感じ

 

しょっちゅう水が飛んで来るし、知らない誰かとぶつかり合って日常では有り得ない痛みを感じることもある(この日は知らない女の子とぶつかって鼻が曲がりそうになったり、顔面に張り手を食らったりした)。

ボーカルはライブの最中何度も「死ね」「殺し合え」「殴り合え」と叫ぶ。

 

普段平和主義者として穏やかに過ごしている私がなぜDEZERTのライブにハマってしまったかというと、ここらへんに理由があると思う。

ライブハウスの中に満ちた緊張感、赤の他人とぶつかり合うことで感じる痛み、偶然生まれた暴力によって得られる「生きている」感触。

言うなれば、10代の頃にしていた自傷行為に近い。

痛みによって「生」を感じ、「死」の存在を思い出すのだ。

 

人間は生きている限りいつでも死と隣り合わせである。

死はいつ訪れるか誰にも分からない。

明日かも知れない、10年後かも知れない、今この瞬間かも知れない。

しかしそれは平和ボケした日常を送っていると忘れがちになる。

私はまだ平均寿命の半分も生きていないし、「明日死にます」と言われてもきっと信じないだろう。

でも、ライブの途中で色んな人とぶつかり合ってもみくちゃにされて、偶然で生まれた暴力の中にいると「あっ痛い、死ぬかも」と思う瞬間がたまにある。

きっと死というものはこんな生やさしいものではないと思うけれど、平和ボケした私に「死」を覚悟させるのには十分な暴力がそこには存在している。

生きている者には平等に「死」が与えられていることを思い出す。

「死」が近付いて来ることによって色々な取捨選択をする。

大事な人やものたちのことが頭をよぎり、何を優先すべきかが自ずと見えて来る。

 

そういったことで頭の中を整理するためにライブに行くのかもなあ…

というのは少し違う気もするけれど、その要素も確実に入っている。

勿論楽しむために行くし、二度と再現出来ないその場の空気を味わいに行くという理由もある。

でも少なからず「生きている」感触を思い出させてくれるのはDEZERTのライブが一番強い。

 

結局何が言いたいかというと、DEZERT最高だよ!ということです。

早く次のライブが観たい。

 

f:id:magurochiru:20170624220344j:image

この日は池下に行ったので、ずっと行きたかったフルーツブティックゴトウでゴールドキウイフラッペを食べた。

目の前でおばちゃんが果物を切ってシロップを作ってくれる。

雨上がりの日だったけど、湿気がすごくて蒸し蒸ししていたのでとても美味しかった。

おばちゃんたちは終始憮然としていた(それもなんか良かった)。

 

 

◎最近のぱっさん◎

今月に入ってこのブログを更新していなかった!

私は元気です。

 

5/27 

ちゃんかさ先生と大須にかき氷を食べに行った。

f:id:magurochiru:20170624220744j:image

f:id:magurochiru:20170624220949j:image

f:id:magurochiru:20170624221001j:image

 

どこでも自撮りをしていくスタイル

f:id:magurochiru:20170624221057j:image

 

普段話せない下の話を爆発させてとても楽しかった!

 

 

6/6

彼氏と常滑のめんたいパークとコストコに行った。

f:id:magurochiru:20170624221325j:image

 

低画力漫画でこの日のことを描いた。

f:id:magurochiru:20170624221631j:image

f:id:magurochiru:20170624221654j:image

f:id:magurochiru:20170624221717j:image

f:id:magurochiru:20170624221739j:image

彼氏のこういうとこ大好き。

 

 

6/13

いちご狩りに一緒に行ったAちゃんとジンギスカンを食べに行った。

f:id:magurochiru:20170624222215j:image

f:id:magurochiru:20170624222227j:image

f:id:magurochiru:20170624222259j:image

f:id:magurochiru:20170624222239j:image

↑羊のタンがとても美味しかった!

 

焼肉と鍋とアイス食べた。

帰る時には全身が獣のにおいで包まれ、全ての布に獣が染み付き(カバンも)、全て洗濯した…

Aちゃんと会うのは久しぶりだったので、様々な話に花が咲いた。

Aちゃんとは美味しい食べ物を沢山共有出来るし、下の話も出来るし、毎回とても楽しい。

来月は生ハム食べ放題に行く♡

 

 

6/17

ちゃんかさ先生とクリマに行った。

f:id:magurochiru:20170624223733j:image

f:id:magurochiru:20170624223804j:image

 

この日のドレスコードは赤でした。

f:id:magurochiru:20170624223832j:image

 

戦利品たち。

f:id:magurochiru:20170624224032j:image

 

この日もちゃんかさ先生と沢山話して、会いたい人たちにも会えて楽しかった!

でも人の多さに酔ってしまい、帰り際には今年一番具合が悪くなって瀕死の状態で帰宅した。

自分が出展者側だとその場で動かないから結構楽だけど、私の作品を買いに来てくれるお客さんはこんな大変な思いをして来てくれるんだな…と思うと胸が熱くなりました。

 

 

6/19

今月のリトルワールドごはん。

f:id:magurochiru:20170624224625j:image

完全にノーマークだった真ん中のカジキのやつが美味しかった!

 

この日は学生が全くいなくてとても静かだった。

久しぶりに2周したら最後の方2人ともバテて疲れた…

でも平和を感じて心穏やかに過ごせた。

 

来週は彼氏が県外に5日間ほど仕事で出掛けるので次に会えるのは多分交際3年の記念日…

それまでに痩せたりお肌ぴかぴかにしたりして頑張ります。

 

 

日栄地下街の緋毬で食べたキウイ氷も美味しかった!

夏はやっぱり氷だな〜!

f:id:magurochiru:20170624225851j:image

 

 

おわり

 

 

最近の低画力まんがまとめ

 

私が描いている低画力な猫のまんがです。

 

タイトル「とうり」

f:id:magurochiru:20170526221825j:image

f:id:magurochiru:20170526221845j:image

f:id:magurochiru:20170526221900j:image

f:id:magurochiru:20170526221833j:image

彼氏がたまにこういう勘違い(?)をするんだけど、それがすごくかわいい。

 

タイトル「ぎゅー」

f:id:magurochiru:20170526222055j:image

f:id:magurochiru:20170526222137j:image

ZATSU!!

 

タイトル「見ようによっては」

f:id:magurochiru:20170526222236j:image

見ようによっては……!!!

 

おわりです。

 

 

◎最近のぱっさん◎

朝起きた瞬間から「あっこれは出勤したら災厄を被る可能性が抜群に上がるタイプの手始めの貧血…」と悟ってしまい、朦朧とした意識の中で欠勤の連絡をしたり娘を起こしたりしました。

つまり早い話がサボりなのですが、こういう状態で職場に向かってもきっと良いことは無いと思うのですよ。

道中に痴漢にあったりホームから突き落とされたりするかも知れない。

そういう予感は信じるようにしておりますので、私は家から出ずダラダラと過ごしました。

 

夜はスガキヤでお子様セット

f:id:magurochiru:20170526223035j:image

 

愛知県民には定期的にスガキヤのスープを飲みたくなるDNAが組み込まれています。

今回は断食明けの胃が小さい状態だったので、お子様セットの小さいラーメンをたべました。

久しぶりに食べたら美味しかった〜♡

 

f:id:magurochiru:20170526223314j:image

これは先日行ったリトルワールドでのごはん。

タイの肉サラダとパッタイ(焼きそばみたいなやつ)とマンゴーソーダ

イタリアのサルティンボッカ

ペルーのチーズフォンデュスープ(チョリソー入り)

台湾のタージーパイ

 

全部彼氏と半分こして食べた。

前日に断食をしていたのであんまり食べられないかも、と思っていたけどこれくらいでちょうど良かった。

 

学生たちがいなくなった静かなリトルワールドの喫煙コーナーで、わけのわからんことを言って彼氏に絡んで肩に頭突きしたりしていた時がめちゃ幸せを感じた。

 

彼氏「はいもう行くよ〜」

私「ん〜!はい!(手を広げる)」

彼氏「あーはいはいぎゅーね〜」

私「アヘッアヘッ」

 

大体いつもこんな感じ。

この流れにいつも付き合ってくれる彼氏のこと愛してるよ……

 

f:id:magurochiru:20170526224002j:image

彼氏が撮ってくれたからあげと私

 

f:id:magurochiru:20170526224056j:image

自撮りしたらからあげと私

 

他撮りの残酷さ…(顔でけえ)

彼氏の前だと顔筋ゆるみっぱなしですね。

 

 

◎ぱつダイエットのコーナー◎

f:id:magurochiru:20170526224325j:image

先月の増量期〜痩せ期

 

f:id:magurochiru:20170526224412j:image

今月の痩せ期と先月の痩せ期(違いがわからんね)

 

なんとか腹筋が帰ってきたよ。

42.0kgをキープし続けることが目標!

 

 

明日はかき氷食べにいく♡

 

 

おわり

 

 

顔がでかいコンプレックス

 

今日実は小顔矯正というものに行ったんですよ。

何でそんなものに行ったのかというと、問答無用で顔がでかいからです。

幼少期から「ともちゃんは顔がでかい」と周囲の人々に散々言われ、彼氏にも「体は痩せたけど顔が…」と難色を示される私の顔。

昔から付くあだ名は大体アンパンマンかデメキンだし、顔がでかすぎて「頬骨削れよ!」と初対面のおっさんになぜかキレられたこともあるし、昔から私の顔のでかさは最大のコンプレックスだったわけです。

 

ダイエットをして痩せても顔は小さくならない(多分骨格からしてでかい)。

小顔マッサージを自己流でやったところで気休めにしかならない(そして疲れる)。

 

それならもう大人なんだしお金を出してそれが得意な人にやってもらった方が早いのでは??と思ったんですよね。

 

 

半年前からずっと気になっていたサロンに予約を入れたのは一週間前のこと。

何で一週間後の今日に予約を入れたのかというと、最短で今日しか空いていなかったのです。

それだけ人気があるのか…!という勝手な思い込みにより、期待値は高まります。

ホットペッパーのクーポンを使うと初回はかなりお安くなるので、小顔矯正と頭蓋骨調整というとにかく頭部重視のメニューを選択しました。

 

17時の予約に間に合うよういつもより少し早めに退勤し、駅から歩いて5分くらいの雑居ビルの中にあるサロンに到着。

めっちゃ綺麗なお姉さんが2人出てきて狼狽えました。

よく考えたら、私の顔がもし生まれつき小さければこのようなことにお金を出す必要もないし、もう少し目と目の間が狭ければ、鼻が高ければ、全体的なバランスが神がかっていれば、何もせずとも楽しく生きて行けたんだよな……

不美人は美人よりお金が掛かるという現実を突きつけられ、「美人はコスパが最高」という謎のフレーズを頭に浮かべたまま奥へと通されました。

ソファに座り、カウンセリングシートに記入。

顔の悩みのところは「歪み」「ほうれい線」「大きい」「フェイスライン」に丸を付けました。

 

顔の悩み「大きい」(直球)

 

その後足湯に浸かりながら美人のお姉さんとカウンセリング。

お姉さんは目がぱっちりと大きく、笑顔が素敵でした。

施術前と後を比べるために正面と横から顔の写真を撮られてカウンセリング終了です。

そして個室に通され、ベッドに寝転がり施術開始。

まずは頭蓋骨調整から。

頭をわっしわっしと揉みほぐされ、

「うわ、かったいですね〜〜!」

とお姉さんに驚かれるの巻…

私は全身硬い(前屈しても膝より下に手がいかない)けど、まさか頭蓋骨(頭皮?)まで硬かったとは……

15分ほど世間話をしながら頭を揉まれ、大分眠くなって来たところで頭蓋骨調整は終了。

痛いところもあったけど、激痛というよりは痛気持ち良いというレベル。

「頭蓋骨調整」という字面から地獄絵図を想像していたけど、極楽に近かったです。

 

その後いよいよ小顔矯正。

このサロンは骨気(コルギ)という韓国が発祥の手法を使っていて、韓国のコルギはハードコルギでめっちゃ痛いけど、ヨーロッパで行われている彫刻コルギというソフトなコルギに近いので耐えられないほどの痛みは無いと思いますよ〜、とのことでした。

 

しかし私は痛みに弱い生き物…

打たれ弱いし多分これで痛かったらもう一生このでかい顔と共に生きて行く……

 

そう覚悟してコルギが始まったのですが、思ったよりぜーんぜん痛くなくて拍子抜けしました。

頬骨の辺りやエラの部分などをゴリゴリ刺激され、痛いところもあるけどこれも痛気持ち良いのレベル。

全然余裕やな!?と油断していると、お姉さんが

「はい、じゃあ顔に圧をかけていきますね〜」

と優しく微笑みました(目閉じてたけど微笑んだ気がした)。

そして私の顔面にかかるお姉さんの圧……!!

 

痛っっっってえ!!!!

骨!砕ける!!痛え!!!ヤメロォォォ!!!!!

 

と思っていると結構一瞬で終わりました。

痛いしこれが2時間続くと言われたら即家に帰るけど、ほんの1分くらい(もっと短いかも)のことなのでまあ耐えられるかな…という感じ。

痛みの種類としては、やはり圧迫され潰される類の痛さが強いです。

顔面をプレスされているようなきもち。

生まれつき顔が小さければきっとこの気持ちも分からないまま死んで行ったことでしょう。

障害(顔がでかい)が大きければその分多く人生経験を積むことが出来るのだな…とぼんやりと考えました。

 

そのあとはなんか温かい石(大)で顔をまたゴリゴリされ、温かい石(小)がクルクルと頬を滑り、泡でパックをして化粧水と乳液を塗られて終わりです。

最後の方は全く痛いということもなく、寧ろめちゃめちゃ気持ち良くて半分寝ていました。

思い返せば施術自体も圧をかけられている時以外は気持ち良かった。

圧が痛いんや圧が…

顔と同時に首や肩もほぐしてくれるのですが、私の首肩が凝り過ぎていてお姉さんが

「えっ大丈夫ですか!?やばくないです!?」

と動揺していました。

グイグイゴリゴリやられて気持ち良かったです。

 

 

着替えて個室を後にし、最後に写真を撮って最初との違いを見比べます。

部屋の鏡を見た瞬間にもびっくりしたのですが、なんかこう…顔が……ぎゅってなってる……!?!?

そりゃあんだけ圧をかけられたらぎゅってなるのも当然のような気もするけれど、ぎゅっというかしゅっというか、明らかに顔の形が変わっている!!すげえ!!!

 

なんかよくビフォーアフターであるじゃないですか。

どこが変わったの?ってくらい微妙な違いしかない写真が…

私の写真も他人から見たら多分それに近くて、劇的に2回りくらい顔が小さくなった!ということでもないけれど、本人は明らかな違いが分かるんですよ。

だってもう32年以上このでかい顔で生きてるから。

まだでかいっちゃでかいし、今の段階でも私より彼氏の方が顔小さいと思うけど、本人がびっくりするくらいの違いはそこに写っているわけです。

なんか鼻筋とか出て来ているし、目が大きくなってるし。

 

他にも小顔矯正のサロンはあるので色々試してみようかなと最初は思っていたけれど、美人のお姉さんに顔をグイグイされる快感とサロン全体の親切な雰囲気が良くて、ここに通おうと決めました。

そう、小顔矯正は一日にしてならず。

何回か通ううちに効果がどんどん出てくるものなのですね。

新規初回限定で回数券の値段も値引きされていて何とか手が出せる額だったので、10回券を買いました。

10回通ったら顔なくなっちゃうんじゃないかな〜?

と思ったりもしますが、効果の有無に関わらず月に何度かこういった場所に足を運んで自分に投資するという行為が必要なのかなと思います。

それで自分の気持ちが満たされるなら良いじゃない。

多少顔が小さくなってもパーツは一緒だからブスはブスよ!(極論)

 

私は体が太めなのに顔がやたらと小さい部類の人たちが羨ましいです。

あと顔が太らない人たち。

私はすぐ顔に肉が付くし、もともと丸顔なのですぐパンパンになります。

どれだけ頑張って体重を減らしても、骨のつくりが大きいから顔はそんなに変わらない。

悔しい!めっちゃ悔しい!!

でも自分の顔が結構好きなので、色々と足掻いて愛でてあげたいなと思います。

 

効果が出たら分かりやすい写真載せるね……

 

 

 

◎最近のぱっさん◎

東京に行ったり彼氏と海鮮食べ放題に行ったりしました。

f:id:magurochiru:20170522233943j:image

f:id:magurochiru:20170522233950j:image

東京にはSuGのライブを観に行ったんだけど、昼間はヒルトン東京で開催中のいちごのスイーツビュッフェに行きました。

甘いものもいちごも大好きだけど、これだけ沢山食べると最終的には「からあげ食べたい」という気持ちに辿り着くということが分かった。

 

f:id:magurochiru:20170522234242j:image

渋谷O-WESTでライブを観て

 

f:id:magurochiru:20170522234330j:image

表参道にある銭湯・清水湯でお風呂に入ってから帰りました。

今回は久しぶりに往復高速バスの旅でした。

 

 

そして海鮮食べ放題

f:id:magurochiru:20170522234553j:image

めっちゃ食べた〜〜!

海鮮食べ放題なのに餅を焼いたりだんごを焼いたりじゃがバターを食べたりしたので、もっと海鮮を食べれば良かった…

彼氏はアニサキスが怖くて貝を二度焼き(殻ごと焼いたあと中身を出して焼く)していました。

美味しかったけど、一回行けばまあいいかな…

 

f:id:magurochiru:20170522234926j:image

そういえば髪の毛を切りました。

(このTシャツ、彼氏に「ウケるね」と言われたな…)

 

大して変わっていないのでマイナーチェンジというところ。

髪の毛が短いと首が日焼けしないか問題が上がりますね…

日傘と飲む日焼け止めを買ったので、今年はなるべく白いまま生きて行きたい。

 

f:id:magurochiru:20170522235219j:image

「大きいミニ傘」という矛盾。

 

 

明日は家庭訪問です。

 

 

おわり

 

 

バニラタルクに惑わされる

 

正月にパルコの初売りに行った。

SABONの福袋が欲しくて、真冬の早朝に娘と並んだ。

ようやくゲット出来たのがこれだ。

f:id:magurochiru:20170505232916j:image

 

中身はボディスクラブとかボディローションとか石鹸とかヘアオイルとか色々。

まだ使っているものがあったので、しばらくは箱に詰めてしまっておいたのだが、最近ボディソープが切れたのでこの時のものを使おうと思い出した。

 

f:id:magurochiru:20170505233452j:image

シャワージェルのバニラタルク

シャワージェルはとりあえず理解出来る。

体洗うやつだ。

しかしバニラタルクって何ぞ…

バニラじゃないんか?

タルクとは一体……?

と思いながら浴室にて開封、使ってみると……

 

 

隊長!!!

これは!!!!!

唾 液 の 香 り が し ま す !

 

 

何度見したかわからないけど、あなたバニラタルクですよね。

唾液じゃないですよね…

でも香りが完全に唾液なんですよ。

皮膚について少し時間が経ったあとの唾液の香り。

 

調べたらバニラタルクはベビーパウダーの香りらしく、確かにベビーパウダーのにおいを嗅いで「唾くせえ」と思ったことあるな…

 

嗅ぐ人にとっては良い香りなのかもしれない。

唾液だ何だと騒いでいるのは私だけかも知れない。

でも完全に唾液の香りで体を洗っているので、もったいないけど5プッシュくらいして使ってる。

早く使い切りたくて…

 

洗い流してしまえば唾液臭は大して気にならなくなる。

なので別に気にするようなことでもないのかも知れない。

しかしバニラタルク…

バニラという言葉に騙されてしまったよ。

タルクとは一体何なのか、未だによくわからない。

 

 

◎最近のぱっさん◎

f:id:magurochiru:20170505234543j:image

 

彼氏と浜松に行きました。

目的は炭焼きハンバーグさわやか❤️

f:id:magurochiru:20170505234631j:image

名前を書きに行ったら3時間待ちと言われ、とりあえずよその店舗を見に行こうと移動したらもっと混んでた。

浜松の街を一周して戻ったらナイスタイミングで

「2名でお待ちのオオカワ様〜」

と呼ばれ、ようやくありつけたのでした。

その間1時間くらい。

予想よりずっと早く食べられて満足です。

 

その後は浜名湖ガーデンパークへ。

f:id:magurochiru:20170505234958j:image

f:id:magurochiru:20170505235014j:image

f:id:magurochiru:20170505235037j:image

庭園のところは結構面白かった。

無料だし、敷地はめちゃめちゃ広いし、子連れだと最高だと思います。

 

f:id:magurochiru:20170505235153j:image

帰りは浜名湖で台湾からあげを食べた。

彼氏は前日の晩ごはんもからあげ、昼はハンバーグだしおやつにまたからあげ、これで帰って晩ごはんもからあげだったらウケるね〜と話していたら

 

f:id:magurochiru:20170505235435j:image

 

晩ごはんがまたからあげだったらしい。

からあげに愛されている男…

 

そんな感じで仲良くしてます。

 

 

◎ぱっさんの低画力漫画のコーナー◎ 

タイトル「かばん持ってくれる彼氏」

f:id:magurochiru:20170505235728j:image

f:id:magurochiru:20170505235750j:image

f:id:magurochiru:20170505235807j:image

 

タイトル「娘の特殊能力」

f:id:magurochiru:20170505235911j:image

f:id:magurochiru:20170505235921j:image

 

以上です。

眠い〜寝ます(マイスリーIN☆)

おやすみ! 

 

 

おわり

 

 

Darlin'

 

f:id:magurochiru:20170430233314j:image

先週行ったSuGのライブから一週間が経ってしまった。

早い。

時の流れがとても早い。

もう5月だなんて信じられない。

ついこの間正月が来たと思っていたのに…

 

今週はSuGのライブ会場限定販売シングル「Darlin'」ばかり聴いていた。

昨年行われたVersuSというライブツアーで、極悪SuG(ダークな曲中心)と極彩SuG(ポップな曲中心)というSuGがSuGとライブで対決するという、私が昨年作った本に載せた「原発牛乳 VS 大川朋子(私の本名)」みたいな、つまり己との戦いみたいな……

そんなライブがあったのだけど、そこでどちらのライブの方が観客の声が大きいか対決をして、勝った方がシングルCDを発売する、という企画があったのだ。

そして勝ったのは極彩SuG。

今回の春のツアーから会場限定で販売されているCDを先週ようやく手に入れた。

SuGの恋愛系の曲の歌詞の中でよく展開されるのが、

 

ぶつかり合って

傷付け合って

壊して

大嫌いで

それでもやっぱり大好き

 

みたいな、あまり穏やかでない恋愛の様子。

今回のシングルも歌詞の中に

 

「ひねくれものの僕らの心を込めた愛の言葉

I hate you but, I'm still lovin' you.」

「壊して 繋いで その繰り返しで 馬鹿みたいだ」

「ケンカした後のキスはこれ以上ないくらい甘いんだ」

 

という恋人同士の衝突があった上で絆が深まる、それでも大好き愛してる、というようなことが書かれている。

喧嘩するほど仲が良い、というし、お互いに言いたいことを言い合える関係というのは理想的だと思う。

 

しかし喧嘩や衝突というのは精神衛生上よろしくない。

私は平和をこよなく愛する人間である。

なるべくならそういったものから遠いところで生きていたい。

喧嘩をしなくて良いならしない方が良いのだ。

傷付け合ったところで残るのはわだかまりくらいだろう。

ケンカした後のキスの味よりも日常の平和の方を優先したい。

小さなすれ違いや衝突の積み重ねがキスの甘さを上回ってしまった時、修復不能な溝が生まれているのではなかろうか?

若い頃ならそんな激しい恋愛も楽しめたかも知れないが、今年33歳になる私と39歳になる彼氏との間にそのようなことが起きたところで疲労のみが残るのでは…

という懸念があるため喧嘩はしたくない。

 

まず喧嘩をする理由も無い。

3年近く交際を続けていると、お互いになんとなく考えていることがその場の空気でわかる。

それに応じた方法で接していけば衝突することはない。

別に常に気を遣っているわけではなく、これは「思いやり」の範疇ではないかと思うし自然に出来る。

どちらかがそれを強く意識して行動していれば鬱憤のようなものも溜まるかも知れないけれど、お互いがそう思いやっていれば何も苦じゃないし、そもそも争いは起こらない。

私の中で彼氏との「喧嘩」に分類される事態がこの3年弱の間に3回ほどあったのだけど、その都度その場で仲直りをし、翌日に持ち越さないようにもしている(確かにこの時にしたキスは甘かった気がする)。

そしてここ1年は喧嘩という喧嘩も無く、私は彼氏に対する「好き」のバロメーターが上がるばかりで、一緒にいられる時間がとても幸せだし、平和で穏やかで最高に楽しい。

余計な刺激は要らないのである。

もし刺激を求めるとすれば、喧嘩や衝突などではなくお互い幸せになれる方法を探したい。

新しい性行為の楽しみ方を追求するとかさ…

 

ということを書いたけれど、決してSuGの曲を否定しているわけではないのよ。

そういった若い感情を経て辿り着いたのが今であるということを知っているからこそ、そういう時代もあったよね…と懐かしい気持ちで聴けるのである。

春の日の穏やかな午後の日差しのような、そんな今の関係をこれからも大切にしていきたい。

 

ちなみにSuGの曲で一番好きな「口約束」(と書いて「くちづけ」と読む)の歌詞で

 

「君の幸せを願う程 肺を満たしてく愛の藻屑」

 

という一文がまじ天才だな、と思うし文学的で好きです。

失恋の曲だけどね…

SuGの失恋の曲は切なくて苦しくてかなしい気持ちになるので、本当に失恋した時に聴くと死にたくなると思います(褒めてる)。

 

 

一昨日の金曜日、彼氏に会って好きな気持ちが爆発してどうしたら良いかわからずソワソワしていたら変な甘え方になってしまい、

「腕枕して私の方に体を向けて頭を包み込むように抱えていいこいいこして」

という難易度の高い要求をしてしまったにも関わらず、彼氏は笑って「こう?」と頭を抱えてくれたのでちょっと泣きそうになってしまった。

本当にいいやつだな〜〜と思った。

(書いてたら泣けて来た…)

 

こんなに真っ直ぐに私と向き合ってくれる優しい人を私は絶対に裏切るなんてことは出来ないし、あーもう好きずっと好き死ぬまで愛してる〜〜という気持ちです。

なんかいつも惚気ばかりですまんな…

 

そんな彼氏はボディソープのDove(ダヴ)を「ドブ?」と読み、おにぎらずのことを「おにぎりす」と言うかわいいやつなので、今度おにぎりす作って持って行こうと思います。

具は卵とハムとチーズにしよ。

 

f:id:magurochiru:20170501004139j:image

彼氏が貸してくれたメタルとラップのCD。

音楽の話と洋服の話をしている時の彼氏の顔はいきいきして輝いているので好き。

私も趣味といえば音楽と洋服と本くらいしかないので、同じ話が出来るのが楽しい。

こないだは「生徒諸君!」の話をして、私は読んだけど遥か昔の記憶でほぼ何も覚えていなかったけど、彼氏は細部まで覚えているし、それは他の漫画でも同じことで、そういうところを尊敬しています。

音楽と洋服と一部の漫画に関する知識がとても深いところ、好きだよ……(眠くなってきた)

 

あっ

「来世もよろしくね」

(Darlin'の歌詞で一番好きなとこ)

 

 

 

◎最近のぱっさん◎

f:id:magurochiru:20170501005132j:image

彼氏から仕事が終わったので帰るという旨のLINEが来て、そのままLINEを開いておつかれさま〜と送ったら、そこが彼氏とやりとりをしているページではなく家族のグループLINEであることに気が付いてしまった…

娘にめっちゃ突っ込まれてちょっと恥ずかしかった。

 

 

そんな中学生になった娘のかわいいところをまとめた。

f:id:magurochiru:20170501005425j:image

やたら喋る

f:id:magurochiru:20170501005507j:image

やたら名古屋弁を駆使する(家族は誰も使わないのに…)

f:id:magurochiru:20170501005807j:image

LINEのプロフィールに謎のポエム

f:id:magurochiru:20170501005840j:image

よくわからんツボで泣く

 

女子中学生かわいいな!!

明日は娘と「帝一の國」を観に行く。

原作6巻くらいまでしか読んでないけど大丈夫かな…

 

 

おわり