マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

まぐろとなまくびのいいところ


「写真屋猫背まぐろ」「文芸出版なまくび舎」という1人サークルを掛け持ちしている原発牛乳です。
写真を撮るのは「写真屋猫背まぐろ」、本を出すのは「文芸出版なまくび舎」という感じで自分では区分しているのですが、全く興味の無い方からすればどっちがどっちでもどうでも良いですよね。
でもそんなどうでも良い話をするのがきっとブログという場所なので、今日は私が運営するこの2つのサークルについて書きたいと思います。

「猫背ちゃん」「まぐろちゃん」という響きが可愛いなと思ったのは確か3年ほど前、がんセンターに検診に行った日だったことはよく覚えています。
でも今更「原発牛乳」という名前を変えるのもどうかなあと思っていたので、「猫背ちゃん」「まぐろちゃん」かわいい、みたいなことをTwitterで呟きました。
特に何の意図も無く、それでどうこうしようということはなかったのですが、フォロワー歴の長いある男の子が
「猫背まぐろにしたらどうや」
的なことをリプライでくれまして、
「猫背まぐろ…!なんてヤバイ響き…!」
と思い、いつか使おうとそのまま胸に秘めておりました。
その後月日は流れ確か同じ年の12月のクリエイターズマーケットに出展しました。
その時にサークル名を付けなくてはならず、別に原発牛乳でも良かったのですが世間は東日本大震災の後で「原発」という単語にとても敏感になっており、このまま「原発牛乳」で出展したらそういう強い団体から消される…!と思い込んだ私は「写真屋猫背まぐろ」という名前を初めて使いました。
別に原発牛乳でも消されることは無かったと思うし「猫背まぐろ」もどうかと思うけど、写真屋猫背まぐろの歴史はそこから始まったのです。

当時は「猫背まぐろさん」という私ではない別の方と一緒に出展すると思われたり、私自身が「猫背まぐろ」に改名したと思われたりしました。
しかし「猫背まぐろ」という名前を私以外に使おうと思う方がこの日本にいらっしゃるでしょうか。
もしいらっしゃったら是非お話を聞いてみたいです。
というか仲良くなりたいです。
でも多分いないので、私はずっとこのまま1人サークルを続けて行くと思います。

話が逸れましたが、その翌年の6月に初めての個展を開き、「朋子の朋子による朋子のためのお葬式」という個展の図録のような、映画のパンフレットのような本を作りました。
その時の表記は「写真屋猫背まぐろ」だったのですが、でも本を出すのに写真屋はどうなのかなあとちょっと引っかかってもいました。
この時は本を作ったのも初めてだったのでまあいいやーと放っておいたのですが、「朋子の〜」の本を作ったあとの快感が忘れられず、私は調子に乗ってまた本を作ることにしました。
次に作ったのは短編小説集と、おとなのための実写版暗黒絵本シリーズという薄い写真集です。
小説と絵本(実写だけど)なのに「写真屋」と付いているのはなんか変だな、よしそれっぽい名前を付けよう、という時に生まれたのが「文芸出版なまくび舎」です。

私は小学生の頃、生首に対して抜き差しならない恐怖を抱いていました。
公園のブランコに乗った生首(半笑いでゆっくり揺れてる)、机の上に置かれた生首が私を見つけて凄い速さで追い掛けて来る、など、全て妄想なのですが私は生首に物凄い執着と恐怖がありました。
どれだけ頭を振ってもいなくならない生首、大体生首って首から上(頭や顔)も付いてるし別に生の首じゃないし言葉おかしくね?とまで考えた頃、私は「なまくび」という言葉の美しさに気が付きました。
なめらかの「な」、まろやかの「ま」、そしてアクセントになるべく鋭い響きの「く」、美しく留める最後の「び」、この4文字が合わさって生まれる「なまくび」という響きはまさに起承転結、文章を書くに当たって基礎となる部分がこの4文字の中に含まれているのです。
なまくび、なまくび、なまくび……
なんて美しい言葉なのだろう。
そう思った私は「文芸出版なまくび舎」を設立しました。
「生首」ではなく「なまくび」にしたのは、響きの美しさを文字から感じ取って欲しかったからです。
誰に?と言われても具体的に挙げることは難しいですが、取り敢えずこの文章を読んで下さる方には伝わるといいなと思います。
なまくびの美しさ。

そんなことがありまして、「写真屋猫背まぐろ」「文芸出版なまくび舎」は生まれました。
因みに「猫背まぐろ」の猫背は私が尋常じゃないレベルの猫背であることから、まぐろは魚ではなく「まぐろ拾い」という言葉から取りました。
「まぐろ拾い」とは列車の人身事故で飛び散った肉体を拾うお仕事のことらしいです。
つまりまぐろとは列車に跳ね飛ばされ飛び散った人肉のこと、その中にはきっと生首もあるでしょう。
こんなところでもこの2つは繋がっています(これは今書きながら気付きました)。

先日友人から
「生首ブーム(某国による首斬り動画など)来てるし葛西臨海公園のまぐろは死ぬし、ぱっさんの先見の明ヤバイ」
ということを言われ、そういえば原発牛乳という名前にしてから3年後くらいに原発事故も起きたし、私が名前に使う単語は事件のにおいがする…気がする…
全て偶然なのですが、次に来るなら猫背かな…

f:id:magurochiru:20150306213023j:plain

最後にここ最近で一番盛れている自撮り(with血糊)を貼って終わります。