読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

吉原神社に行った話


先週の土曜日、3/14に私は東京までcali≠gariというバンドのライブを観に行きました。
東京キネマ倶楽部といえば鶯谷です。
駅の前が古いラブホテル街になっていることから分かるように、ここはかつての遊郭吉原にも近く、少々いかがわしい街なのです。

以前一度他のバンドのライブを観に来たことはありましたが、その時は雨天で子連れだったので特に徘徊することもなくライブだけ観て帰りました。
今回は物販の先行販売が終わったあと、開場まで1時間ほどあったため、近くのガストで潰すのも勿体無いなあと思い、少し散歩をすることにしました。
GoogleMAPを開いて目に飛び込んで来たのは「吉原神社」という文字。
吉原神社を検索すると、かつての遊女たちが参拝したところだそうで、女性の幸せを祈願する神社のようです。
ナビで道のりを検索すると歩いて20分ほどの距離だったので、ちょろっと参って来ることにしました。

f:id:magurochiru:20150319212636j:plain

吉原という地名はもう存在しないらしく、千束3丁目あたりがかつての吉原だったそうです。
この日は朝の天気はあまり良くなかったけれど、夕方にはもう晴れておりました。
私は自分の誕生日に台風を呼ぶレベルの雨女なので、雨が降らなくて良かったです。

f:id:magurochiru:20150319212908j:plain

神社の近くにある公園には子どもが結構な人数いました。
特殊浴場街のそばで育つってどんな感じなんだろう、と思ったけど、名古屋にも大門という昔の遊郭(現特殊浴場街)があり、その真ん前はアピタだし周りは住宅街なので、あんまり関係ないのかも知れない。

f:id:magurochiru:20150319213144j:plain

病院に停まってたかわいいバス。

f:id:magurochiru:20150319213211j:plain

吉原神社は本当にこじんまりした神社でした。
御賽銭をあげて健康と平和を願い(健康で平和な生活こそ至上の幸せだと思っておるのです)、隣の小さな社にも御賽銭をあげて同じくお参りし、入口にあったこれまた小さな売店で御守りを買いました。

ここで祀っている弁財天様は女性の神様だそうです。
私は別に神道でもないし、特別これを信じている!とは言い難いほぼ無宗教の人間です。
でもなんとなく神様はいると思っていて、一つくらい実体の無い、けれど大切なものというのがあっても良いんじゃないかと思うのです。
神社に行って健康と平和を願っても病気になる時はなるし、ある日突然事件は起こります。
それでも自分の中で揺るがない存在があると心強いなあ、と思います。
あと私は今年前厄の年らしく、来年はいよいよ本厄なのでそれに動じることなく普段通り生活出来るようお願いしました。

f:id:magurochiru:20150319214046j:plain

帰り道、喉が渇いたので牛乳屋さんの前の自販機でりんごジュースを買って飲みました。
このりんごジュースあんまり美味しくなかった…

そしてライブが終わり新幹線に飛び乗って名古屋に着いたのは23時少し前。
東京は楽しい街だけれど、名古屋に帰ると安心します。
あっという間の一日でした。

オチは無いけど終わります。