マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

明日こそホームから飛べるんだ


f:id:magurochiru:20150930180051j:plain

最寄り駅に安全柵、すなわち自殺防止用の柵が出来てしまい
「明日こそホームから飛べるんだ」
という言葉も意味を為さなくなってしまった。
その気になればいつでも死ねる、という事実を肯定してくれるこの言葉はとても強く、私は信仰に近いものを抱いていた。
何か嫌なことがあってもいつでも死ぬことが出来るのなら、別に今日じゃなくても明日死ねばいい、と思うこと。
私はとても単純な人間なので、嫌なことは大体寝たら忘れる。
だからこの言葉はお守りのようなものだった。

でも、その自由すら奪われてしまった。
「安全柵」という言葉の通り、自殺防止だけではなく転落防止の意味もある。
この世界に生きている人間全てが毎日死にたがっているわけではない。
私のように精神的に脆い人間なんてきっと一握りだ。
口癖のように「死にたい」と言う人間の割合なんて知れたものだろう。
みんな毎日楽しく生きている。

明日こそホームから飛べる。
そう思えなくなってしまった私は今すぐにでも死ねるようになってしまった。



------------------

みたいなことをきっとメンヘラ時代の私なら思ったのだろうが、今は安全柵が開く時のピロリロリン♪という音楽が可愛いな〜と思う程度には健康になりました。
飛び込み自殺なんて沢山の人に迷惑かけるし遺族に莫大な補償請求…など現実をきちんと直視して生きております。
強くなったものです。

f:id:magurochiru:20150930180106j:plain

今日のぱっさんだよ。
ゾウのパヤオと一緒に。

9月が終わります。