読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

胃炎になった日


病院に行ったら「胃炎」と診断された。
「胃炎」ってものすごく漠然としていて、とりあえず胃の調子がよろしくないということは分かるのだが、「胃炎」と言われただけでは何が原因なのか、どうしたら良いのかわからない。
しかも、いつも行く個人病院はヤブだと思う。
聴診器での診察の時間が全部足しても10秒くらいしかないし(絶対きこえてない)、喉が痛くなくても「喉が痛いです」と言うと「あ〜、真っ赤に腫れてますね〜」と言う。

そんなヤブ医者のところに何故通うのかというと、言った薬は何でもくれるからである。
マイスリーロキソニンも処方出来る限界まで頓服で出してくれる。
風邪っぽいな、これからあの症状が来そうだな、という時にも、大袈裟に言うだけで薬を簡単に出してくれる。
それでいいのか?という疑問もあるが、結局自分の体は自分で一番よくわかっているので、まあいいかなと思う。

その病院で「胃炎」と診断されたのだが、先日からの吐き気や胃の具合の悪さを訴えると、今日は珍しくベッドに寝かされ、腹を触診された。
胃のあたりをトントンと叩くと空虚な音が響いたので、医者は「あ〜、胃が腫れてますね」と言った。
本当か?と少々の疑念が残ったが、これまでにない展開(ベッドに寝かされ触診)だったため、とりあえず医者の言うことに従うことにした。

「胃炎…だと思いますので、胃を保護するお薬を出しておきますね」

「だと思います」ってなんだよ!というツッコミを入れる元気もなく、処方箋を書いてもらって終わった。
まだ在庫はあるが、マイスリーロキソニンも頓服で処方してもらった。


思えばここ数日、偏った食事と暴食が続いていた。
胃が疲れているのも当然と言える。
昨日もリトルワールドに行き、インドカレーとダチョウとワニとラクダの肉とさくらんぼのソフトクリームと揚げたスイートポテトのようなものを食べた。

f:id:magurochiru:20151113114811j:image

彼氏が分けてくれたので、激辛レッドチキンカレー(マジで赤い)とインドの辛い肉とミーゴレンという辛い焼きそばも少しずつ食べた。
帰宅してからはお土産に買ったちんすこうを食べた(4つくらい)。
食べ過ぎだ…
体重も43〜44kgを行ったり来たりしている。
数ヶ月前には41kg台にまで落ちたのに…


今日は胃に優しく過ごそう、胃を休めてあげよう、と思い、病院の帰りにスーパーでバナナと牛乳を買って帰った。
そして数年ぶりにミキサーを起動し、バナナジュースを作って飲んだ。

f:id:magurochiru:20151113115002j:image

これがすっっっっっっごく美味しくて感動した。
作り方が良かったのか、バナナ自体が美味しかったのかわからないけど、私がいつもコメダに行くと飲むバナナジュースの味に近かった。
何が良かったのだろう。
胃腸に良さそうだと思い、オリゴ糖も少し入れた。
それかな…


気が付けば蜜会が明後日に迫っているため、今日と明日は蜜会の準備をしようと思います。
因みに明日も明後日も雨らしく、雨女である自分をつくづく残念に思うばかりです。

f:id:magurochiru:20151113115315j:image

11/15〜17(15日のみオープニングイベント)
15:00〜21:00
15日のみチケット代1000円、ドリンク代500円(他の日はドリンク代のみ)
取り置きは当日の昼ごろまで受け付けております。
取り置き特典もあります。
蜜色金魚メンバー、出展者各位までご一報ください。


新刊も出します。

f:id:magurochiru:20151113115513j:image

「首を吊るアマガエル」
A6判、56ページ、500円。

今回はデザフェスもクリマも出ないので、手に入れるなら是非蜜会で!
既刊本ももちろん持って行きます。
完売してしまった本もサンプルを持って行くので、ゆっくり読んで頂けます。
ぜひに!

f:id:magurochiru:20151113115704p:image

f:id:magurochiru:20151113115731j:image

中身はこんな感じです。
小説9編、詩4編が入っております。
もくじのページが今までデザインした中で一番良く出来た気がする…!
思いがけず文字が小さめですが、ここ一年くらいの私の文章がぎゅっと詰まっておりますので、読んで楽しんで頂けたら幸いです。


なんか宣伝が長くなってしまった…
こたつに入っていたら抜け出せなくなってしまったので、ひとねむりしてから準備をします。
おやすみ〜