マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

1/9-10 福井県にうまいもの食べに行くツアーの話



順番が前後してしまったけれど、1/9-10に福井県に行った話を書きます。
今回のメンバーは、私、娘、松山マリナの3人です。

f:id:magurochiru:20160120202446j:image

出発は遅めの11時過ぎ。
米原までは新幹線、そこから先は特急しらさぎでの移動。

f:id:magurochiru:20160120202537j:image

特急で食べたあまおうぴよりん。

f:id:magurochiru:20160120202615j:image

食べたら中から内臓っぽいものが出てくる(中はプリン)。

f:id:magurochiru:20160120202751j:image

眠るマリナ。

f:id:magurochiru:20160120202921j:image

到着したのは芦原温泉駅
名古屋からの所要時間は2時間ちょっと。
周りなんもねえ…
お土産屋さんの哀愁と定食屋さんのポップについてしばし話し合うも寒い。
14時頃に旅館のバスが迎えに来てくれたので、今日の宿に移動。

f:id:magurochiru:20160120203222j:image

お部屋はそこそこ広く、ロビーはいかにもな感じで何故か中庭に象が…

f:id:magurochiru:20160120203535j:image

お部屋に来た女将さん(すずこ)がグイグイ来るタイプの人で、人見知りが激しい私は圧倒され、その状況が面白すぎて思い出し笑いが今でも出てくる。
その後もすずこは色々と世話を焼いてくれて、田舎の世話焼きおばちゃんみたいな感じだった。


宿の周りはこれまた何も無く、晩ごはんまで暇だったので3人で散策に。

f:id:magurochiru:20160120203902j:image
f:id:magurochiru:20160120204016j:image

曇天の下、ずんずん歩いて30分。
目的地は福井県の闇…ワンダーランド……!!

f:id:magurochiru:20160120204324j:image

まず入口からして闇すぎる。
完全にOUT…

f:id:magurochiru:20160120204355j:image

全体的に中国の遊園地のようなバッタもん感が凄まじかったです。

f:id:magurochiru:20160120204435j:image
f:id:magurochiru:20160120204456j:image

はしゃぐ大人たち。
因みにここは結構大きい道路の真横にあるのに、だだっ広い駐車場には軽が一台停めてあるだけ。

f:id:magurochiru:20160120204607j:image

遊園地なのに遊具はこれだけ(しかも高いし無人なので乗ることもできない)。
そこそこ広い敷地の中にある遊具は、ほとんどが建築法違反らしく貼り紙が貼ってあった。

f:id:magurochiru:20160120204755j:image

私も闇の一部になりました。

途中、作業着を来たおじいちゃんに「おつかれさまでーす!」と声を掛けられるも怒られたりはせず、そのままおじいちゃんはどこかに消えてしまった…
きっと闇に溶けてしまったんだね…

雨も降って来たし寒かったのでささっと退散。
暖かくて晴れた日にここで写真撮ったらめちゃくちゃ楽しいだろうな〜
寒すぎて帰りは3人ともほぼ無言でした。

f:id:magurochiru:20160120205002j:image

でも虹が見えたよ。


宿に戻りごはんまで時間があったので私とマリナは温泉へ。

f:id:magurochiru:20160120205320j:image

浴衣着た!
お風呂は広くて気持ち良かった〜
毎日広いお風呂に入りたい。

そして待望の晩ごはん。

f:id:magurochiru:20160120205816j:image
f:id:magurochiru:20160120205859j:image
f:id:magurochiru:20160120205847j:image

なんかいっぱいあったけど断片の写真しか撮ってなかった。
甘エビのお刺身が美味しかった!
甘エビの卵って青いんだよ…

f:id:magurochiru:20160120205945j:image
f:id:magurochiru:20160120205952j:image

酒の飲めない大人2人。


部屋に戻るとなぜか下着撮影会になり、

f:id:magurochiru:20160120210140j:image

これが一番まともな写真で、あとはインターネットに載せられない社会的にヤバイ写真ばかり撮りました(娘に頼んで撮ってもらった)。
クリスマスにプレゼントした下着を私も色違いで買ったからお揃いで撮りたくて、ただそれだけなのになぜこんなことに…

その後は3人でお風呂に行き、日付が変わる前には寝ました。
こういう時最初に寝るのはいつもマリナで、お風呂の時点で既に半分寝ていた。


翌朝、6時過ぎに起床した私はまだ寝ている2人を置いて1人で温泉へ。
どんだけ風呂好きなんや…
でも朝一番のお風呂はほとんど人もいなくて気持ち良かったな〜〜〜

8時から朝ごはん。

f:id:magurochiru:20160120210902j:image

とても豪華だったけど、好き嫌いが多すぎる私が食べたのはごはんと味噌汁と温泉卵とハムだけ。
味噌汁は左上の鍋に入って出てきたよ。

10時にチェックアウトをして、旅館のバスで芦原温泉駅まで送ってもらい、そこからバスで40分。
向かったのは!

f:id:magurochiru:20160120211117j:image

東 尋 坊 !!!

着いた時にはあられが舞う悪天候で、崖の方に行ったけど悲惨な有様でした。
↑の写真は午後晴れた時に撮ったので綺麗に撮れているけど、

f:id:magurochiru:20160120211429j:image
f:id:magurochiru:20160120211423j:image

強風、あられ、曇天、そして極寒という北陸の冬四天王が一気にやって来て死にそうだった。
断崖は早々に撤退し、お昼ごはん。

f:id:magurochiru:20160120211817j:image

昨日も食べたのにまた刺身!
刺身定食サイコー!!
娘は甘エビ丼、マリナは甘エビとウニの二色丼を食べました。

f:id:magurochiru:20160120212130j:image

業が渦巻く東尋坊プリクラ。


あられも止みだんだん晴れて来たので再び断崖の方へ。

f:id:magurochiru:20160120212333j:image

2時間ドラマごっこをしたり、崖っ淵で落ちそうになっている人々を観察したりして楽しかった。
陽が出ていると暖かいけど、冬の日本海はやはり寒い…

f:id:magurochiru:20160120212746j:image

休憩で寄ったお店でいもバナナソフト。
食べてばっかり…(でも美味しかった)

f:id:magurochiru:20160120213321j:image

東尋坊タワーからの景色。

f:id:magurochiru:20160120213336j:image

たそがれる娘。

帰りはまたバスに揺られ、17時くらいの特急に乗って米原まで。
米原からは新幹線で名古屋へ。

f:id:magurochiru:20160120213444j:image

晩ごはんはいちごサンド。大好き…



先月のはじめに唐突に旅に出たくなり、当初は暖かい場所に行く予定だったのになぜか名古屋よりも寒い場所に行くことになった今回の旅。
突然誘ったにも関わらずノリノリで参加してくれたまりなっち、いつもありがとう。
美味しいものがたくさん食べられて温泉も気持ち良くて最高でした。
日本人に生まれて良かった〜って思いました。
車で行ける距離なので、初夏あたりにまたワンダーランドで撮影リベンジしたいです。


おわり。