マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

文学フリマ東京に出展します


f:id:magurochiru:20160430223401j:image

文学フリマは明日なのに今日の朝から前乗りしてウッキウキでスカイツリーとかのぼっちゃって、ホテルに着いた途端に文フリの入場証を忘れたことに気付いて絶望したげんぱつです。
どうもこんばんは。

f:id:magurochiru:20160430225518j:image
↑朝から浮かれているワイ(その後指輪をなくしたと思い込みパニックに陥る)(指輪はちゃんと発見した)


明日は文学フリマ東京です。
一年ぶりに出展致します。
事務局の方に問い合わせたら、幸いなことに一般入場前に入れて頂けるとのことなので、開場前に準備終わるように頑張るね…

f:id:magurochiru:20160430223708j:image

会場は東京流通センター第一展示場です。
11時から17時まで開催されております。
私は【サ-27】というブースに娘と二人でいます。
配置図を見ると入口から真っ直ぐなのでわかりやすいですね。

今回持って行くラインナップは!
・短編集 おとつい死んだ赤目の魚 1000円
・おとなのための実写版暗黒絵本シリーズ 各800円
・あいうえおエッセイ ぱいぱんみるく 500円
・個展作品集 あの子が死んだ日 1200円
マイスリー詩集 マイスリーヲ飲ンダ夜ニ 100円
・短編集 首を吊るアマガエル 500円(新刊)
ネットプリント配信 月刊ぱ1〜3月号 1枚20円
・文芸ユニット蜜色金魚合同誌 蜜談 Vol.1 600円

f:id:magurochiru:20160430225030j:image

と、とても幅広い感じで取り揃えております。
小説、エッセイ、詩集、写真集、ペーパー、合同誌と、一人でこんなに色んなものに手を出しているのって私くらいなのでは…と若干不安になります。
でも明日はきっと元気なので、遊びに来てね!
立ち読みとかちらっと様子見るとかでも大丈夫です。
人見知りが激しい上にコミュニケーション能力が欠けているので自分から話し掛けることはあまりありませんが、声を掛けて頂けると喜びます。
会話は普通にできます。


あとチラシコーナーに宣伝も兼ねて「月刊ぱ」の4月号を置く予定です。

f:id:magurochiru:20160430225638j:image

バックナンバーのサンプル代わりに私の手元にも10枚くらいある(4月号のみ無料配布)ので、手に取って頂けたら幸いです。
1〜3月号はバックナンバー扱いで1枚20円頂くことにしました。
なんかこう、期間中に印刷して頂いた方に申し訳ないからさ…
ネットプリントと同じ20円で売ってますので、よろしくお願いします。

蜜色金魚で作った「蜜談」を東京に持って行くのは初めての試みです。
昨年の蜜会、そして先日のフェティカで販売しましたが、遠方だけどかとしん先生やちゃんかさ先生のファンだよ!という方は是非!
写真、掌編小説、質問、対談など載ってます。


そんな感じで、本厄真っ盛りのぱっさんは既にズタボロですが、明日は楽しみたいと思います。
ブースは【サ-27】です。
「殺意なし」で覚えてね。



f:id:magurochiru:20160430225400j:image

スカイツリーから見た夕日が綺麗だったよ。
次にのぼるのはいつになるのだろうか…
もう無いかも知れないな…高所恐怖症だから…