読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

最近のことなど


現在ぷらっとこだまで東京に向かっている最中ですが、あと1時間ほど掛かるので最近のことなど書いてみようと思います。

そもそも何で今日いきなり東京なんぞ向かっているかというと、DEZERTのツアーファイナルがZEPP TOKYOで行われるからであります。

f:id:magurochiru:20160605141120j:image

バンギャみたいな格好をしております。
このタイツ、網が大きいから指がはみ出て靴の中は大惨事よ…
なかなかに気持ちがよろしくない。

DEZERTは3月に名古屋でのライブに行ったのですが、E.L.Lがパンパンになるくらいの客入り+直前にチケットを買ったため番号も最後の方でステージが全く見えませんでした。
辛うじて照明の色が変わってるな…くらいは分かりました。
メンバーの姿は人の頭の隙間からチラッチラッと見える程度。
昔娘とアーバンギャルドのライブに行ったとき、今よりも幼く身長も低かった娘が
「生の音が聴けるだけでありがたい」
と仏のような言葉を残していたのですが、私は強欲な人間でありますので、やはり少々物足りなかったのです。
ライブ自体は最高だったし最後のMCでちょっと泣きそうになったし初参戦なのに昔から通ってますよって顔をして振りを前のバンギャのお姉さんから完コピしたけど、やっぱりもっと観たい。
DEZERTというバンドのライブがもっと観たい…!
そんな想いが高じて先週チケットを取りました。
今回もギリギリで取ったので番号は良くないですが、天下のZEPP TOKYOなので前回よりはよく見えるのではないかと淡い期待を抱いております。
これでまた照明しか見えなかったら死を覚悟して前の方突っ込んで行くね…

そもそもDEZERTというバンドを知ったのは今年の初め、CureというV系バンドばかりが載っている雑誌の表紙で見かけて気になったのが最初でした。
そのときは雑誌を買わず、家に帰って寝る前にYouTubeで何曲か聴いてみたのですが、これわしが好きなやつや…と頭のてっぺんに雷が落ち、Amazonのレビューに「下水のような暗いV系が好きな人にオススメ」と書いてあったのもあり、すぐにCDを買いました。
因みに最初に観たMVはこれでした。


ボーカルの第一声を聴いたときは、あっなんか違うかも…と思ったのですが、その後の本編、サビなどを聴いていくにつれて、やだ…好き……!という気持ちになったのです。

DEZERTの歌詞は哲学的でとても難しいです。
よく親が死んだり親に犯されたりしている気がします。
でもそのあたりのモチーフ、私の小説を読んだことのある方なら分かると思うのですが、私が大好きなやつです。
なんかこう、私が書いてきたもの、書きたいと思っているものを音楽にしたらこんな感じなのかも、と勝手に思い込んでいます。

f:id:magurochiru:20160605143845j:image

2年くらい前に撮ったこの写真のタイトルは「今日、パパとママが死んだ」です。
なんかそれっぽいやろ…



MVの中ではこれが一番好きです。
あぁ〜〜血糊〜〜血糊が好きなんじゃ〜〜〜〜
と思って血糊撮影がしたくなって、水蜜桃で展示した撮影の案もここから少しだけ影響を受けて蜜色金魚のメンバーに提案しました(メンバーには言ってないけど)。

f:id:magurochiru:20160605143355j:image

血糊職人ぱっさんだよ♡

私はそのとき聴いている音楽に影響を受けやすく、作品にもすぐそれが表れるので、あとから見返したり読み返したりすると、ああこのときこれ聴いてたな…と懐かしくなります。
きっとこのときの写真も数年後に振り返ったとき、このときはDEZERTめっちゃ聴いてたなあ…って思うんだろうな。


やっと小田原まで来ました。
東京まであと40分くらいかな。

話は変わりますが、昨日は娘の運動会でした。
小学校生活最後の運動会です。
たまに会う友人などにびっくりされますが、あの小さかった娘も今や6年生になりました。
身長は私と変わらないし、体重は私より重いかも知れない…(絶対に教えてくれない)。

f:id:magurochiru:20160605144317j:image

↑これ(2年生)が

f:id:magurochiru:20160605144600j:image

↑こうなる。

人の成長って早いなあと毎日思い知らされております。
そんな娘の運動会、昨年まで6年生がやっていた組体操は危険という風潮が強くなったため今年から無くなり、ソーラン節に変わりました。
私は毎年6年生の組体操で感動して涙を流していたので(知らん子のやつなのに…)娘の組体操が見られないというのは正直残念に思っていたのですが、ソーラン節でも十分に感動しました。
見ていたとき隣の席が一年生だったので、でかいなあ…と改めて思ったりもして。

自分が小6のとき、長崎の離島の同級生が3人しかいない環境に引っ越しをしてとてもやさぐれてひたすら自分の思想を担任に主張する迷惑な子どもだったために、娘はその頃の私に比べると全く思慮深くないなと思っていたのですが、友達も多いし風邪をひいたときに学校休みなと言っても「やだ学校行く!」と言って無理矢理行き悪化させるし(私だったら喜んで休むのに…)、社交的で明るくてしっかりしていて賢くて、いい子に育ってくれたなあと完全に親バカですが思います。
これから思春期というものに突入して、未だに思春期みたいな私との折り合いがどうなるのか心配ではありますが、このまま真っ直ぐ育ってくれたらいいな。

f:id:magurochiru:20160605145853j:image


新横浜を過ぎたところです。
もうすぐ着きますね。
最後に宣伝をしておきます。

月刊ぱ 6月号を6/8にネットプリントで配信します。

f:id:magurochiru:20160605150021j:image

今回は梅雨っぽい小説と、相変わらずどうしようもないエッセイを書きました。
号を重ねるごとにどんどん面白くなっているなと自負しているのですが、いかがでしょうか…
でも以前の号を読み返しても「私天才かな?」と思うので、ただ自己愛が強いだけかも知れません。
また詳細を日記に書くのでよろしくお願いします。

そして6/18.19は!
リエーターズマーケットに出展します!
ポートメッセ3号館、11〜18時、ブースはB-56です。
B-56は「ブスがゴロゴロ」で覚えてください。
新作の写真(蜜色金魚の写真もあるよ!)の展示と販売、新刊・既刊本の販売、月刊ぱのバックナンバーもまた20円で販売しようかなと思っております。
フリーペーパーも精神的な余裕があれば書いて配布します。
立ち読みとか、こいつこういうやつなのか…と様子を見に来たりとか、そういうのでも全然大丈夫なので遊びに来てね。
両日共に娘とふたりで大体ブースにいます。

f:id:magurochiru:20160605150854j:image
f:id:magurochiru:20160605150925j:image
f:id:magurochiru:20160605150943j:image
f:id:magurochiru:20160605150908j:image

最近撮った写真を載せようと思ったけど保存していなかったのでかわいいハニーの写真を載せておきます。


そんな感じでもうすぐ東京です。
先行物販16時までだけど間に合うかな…
雨が止んで良かった!

またね♡


おわり