読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

月刊ぱ 9月号

 

今回もめっちゃギリギリまで掛かったけどなんとか8日に配信することが出来ました!

先週の土曜日は暇過ぎて時間を持て余すほどだったのに、なぜ原稿やらなかったんだろう…と己のツメの甘さに絶望したけど、大体毎回こんな感じでした。

 

前回の月刊ぱについての記事↓

月刊ぱ 8月号 - マグロ散ル、水蒸気の朝に。

 

f:id:magurochiru:20160908072426j:image

 

9月8日配信
月刊ぱ 9月号
・掌編小説「痕」
・エッセイ「童貞のきもち」
・今月のぱっさん
・ぱっさんの性的なひとこと
・ぱっさんからのおしらせ
以上の内容でお送りします。
予約番号は「89327530(ヤクザに和みを…)」です。
全国のセブンイレブンで印刷出来ます。

 

f:id:magurochiru:20160908051101j:image

ネットプリント印刷のやり方〜
セブンイレブンに行きます
・マルチコピー機の前に立ちます
・「ネットプリント」と書かれた項目を押します
・予約番号を入れろ、と出てくるので「89327530」を入れます
・20円入れます
・「印刷」のボタンを押します
・出てきます
印刷代に20円掛かりますが、よろしくお願いします。
9月15日いっぱい、日付が変わる直前まで印刷出来ます。

 

ヤクザに和みを…(89327530)

なんて覚えやすい予約番号でしょうか。

もう暗記してしまったよ。

 

 

今回の小説は三大メンヘラが大好きな性癖のうちの一つ「噛む」ということについてです。

残りは首絞めとビンタ?かな?(イメージです)

誰かの体を噛む、自分の痕を残すという行為は、それが許される立場であるという幸せを噛み締めることも出来ますが、その刻まれた痕に依存してしまう人もいます。

そんな感じのお話。

 

エッセイは読んで字の如く、私が一生体験することの出来ない「童貞」について書きました。

童貞と処女は=ではなく≒の関係かと思います。

もしかしたら≠に近いかも。

でもそれもイメージでしか語ることは出来ません。

私は童貞になれないから…

 

という感じで、今回はネタを大分前に作っておいたのですらすら書けました。

ならもう少し早く取り掛かれば良かったのでは…と思うのですが、なかなかそううまくはいかないものですね。

自分のダラけた性格が憎い。

 

 

◎最近のぱっさん◎

f:id:magurochiru:20160908052313j:image

この世で一番美味しいアイスと私の中で話題のカルピスアイスを食べてご満悦。

平たい顔族だなあ…

 

月刊ぱのバックナンバーは9/18の大阪文学フリマでも1枚20円で販売致します。

印刷し損ねてしまったあなた、この機会にいかがでしょうか。

 

文学フリマ大阪

9/18 堺市産業振興センターイベントホール

11〜17時

ブースNo.C-10

 

f:id:magurochiru:20160908052955j:image

このへんにいます。

新刊既刊全部持って行くのでよろしくね!

 

 

おわり