読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

せまいベッドはぬいぐるみでうもれる

 

2年前の誕生日に彼氏にもらったこの子

f:id:magurochiru:20160920221354j:image

彼氏と同じ名前を付けて、彼氏に生脱ぎしてもらったヒートテック肌着を着せて毎日同じベッドで寝ていましたが、やはり人間用のヒートテック肌着はぬいぐるみのブタさんには少々窮屈なようで、毎晩耳元で

「ちょっと…キツくなって来たかもしれんな…」

と囁かれておりました(幻聴です)。

しばらくは放置しておりましたが、今日あまりにもかわいそうになったので脱がして自由の身にしたところ

「解放感〜!」

と喜んでいたので(幻聴)、着せていたヒートテック肌着(生脱ぎしてもらってから一度も洗濯していない)はこれから毎晩私が抱き締めてにおいを嗅ぎながら眠ることになりました。

 

彼氏は私がイベントごとに手紙をねだるので、何かと手紙を書いてくれます。

f:id:magurochiru:20160920221953j:image

先ほど読み返してみたら7通の手紙のうち2通に

「リトルワールド楽しみだね!」

と書いてあって、彼氏らしいなあと思いました。

リトルワールドは俺の庭、ってくらい通ってるからな…

色んな人に「何でそんなにリトルワールドが好きなの?」と聞かれますが、ごはんが美味しく(しかも安い)、おしゃれな民族雑貨や食料品が豊富にあり、たまに来るサーカスが楽しい(サーカス大好き)、何より平和、そして平日はあまり人がいなくて精神的に楽、ということが挙げられます。

今年も年間パスポートを更新するよ!

リトルワールドごはんの写真を見ているととてもお腹が空いて来ます。

f:id:magurochiru:20160920222517j:image

何回行っても楽しいところなので、興味のある方は名古屋駅からバスも出ているし行ってみましょう。

ぱっさんと彼氏に遭遇することもあるかも知れません。

 

そういえば今日で31歳も終わるのですが、31歳という年は「この年でこの経験する!?」ということがたくさんあって、色々と濃い一年でした。

本厄なのに大した事件も起きず(あと3ヶ月で何かあるかもだけど)、大体毎日楽しくてどうでもいいことで笑って、彼氏と会える日はいつも彼氏が笑わせてくれて幸せだし、友達と会える日は下ネタ言いまくって楽しいし、良い一年でした。

母や娘も相変わらず、めちゃくちゃ仲の良い家族です!というレベルではないけれど(そこまでいくとちょっと苦手)、お互いの距離感を丁度良い具合に保てているので、私は私の周りにいてくれる人全員が死後無事に極楽浄土に辿り着くことを願っています。

死後の話かよ!と思うかも知れませんが、今世で起きることはこの年になるともう大体決まっているので、来世に期待しましょう。

もちろん今世の間もずっと幸せでいて欲しいと願っているよ。

生きている間も死んでからも生まれ変わってもずっと幸せでいて、そしてまた私と出会ってたくさん笑わせてくれよな!

 

今日は昨日と一昨日で蓄積された疲労を解消するためにスーパー銭湯で足ツボマッサージを受けて来ました。

足ツボ…なかなか痛いんやな…

「ゴリゴリしてますね〜」

とにこやかに笑いながら足の裏をグイグイ押すマッサージのお兄さん。

弱みを握られてはいけない、と謎の使命感から

「え〜本当ですか〜」

と作り笑顔で返す私。

f:id:magurochiru:20160920223740j:image

そのあとはお風呂に入ってキウイのかき氷を食べました。

上の丸いやつはクレミア(めっちゃうまいソフトクリーム)だよ。

これ最高に美味しいんや…幸せ…

 

明日は彼氏が仕事なので、久しぶりに家族と過ごす誕生日になりそうです。

私も彼氏(と娘)の誕生日の夜はプラのライブだから、お互いの誕生日の真ん中らへんでお祝い出来たらいいな。

明日は昼間適当にぷらぷらして、夜は母と娘と肉を食べに行きます。

母がごちそうしてくれるそうです。

肉のために昼間は節制して過ごし、なるべくたくさん歩きたいな。

 

f:id:magurochiru:20160920224649j:image

最近のぱっさんの写真が無いので、先月の末に大好きな女の子と行った甘味屋さんでお土産にもらったういろうの写真を載せておこう。

レジの横に置いてあったから売り物かな〜と思ったら

「おひとつどうぞ〜」

と言われ、フリーういろう…と驚愕しました。

 

 

32歳は母が私を産んだ年です。

何が起こるのかな。

何も起こらず平和に過ごせたらそれが一番だな。

バンギャをいつまで続けるか問題によくぶち当たるけど、メトロノームも復活したし、好きなバンドはたくさんあるし、ライブに行くと踊りまくって楽しいし、まだまだ続くよ。

 

DEZERT - 「ここにラブソングを。」 (Koko ni love song wo) - YouTube

 

全然ラブソングじゃない最高のラブソングを聴きながらねむります。

 

ここにラブソングを / DEZERTの歌詞 |『ROCK LYRIC』ロック特化型無料歌詞検索サービス

 

歌詞も貼っとくからね!

 

 

明日になったら体重が2kgくらい軽くなってますように。

おやすみ♡

 

 

おわり