マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

明日はデートです

 

誰と?

彼氏と?

 

いや、ともにゃんと!

f:id:magurochiru:20170121001415j:image

↑芋を食べる私(仕事帰りで疲れ切って髪の毛ボサボサ)と遠い目をするなの先生です

 

 

私はひとりで行動するのが楽だし好きなので、今までもしょっちゅうひとりで出掛けたり県外に遠征したりして来ましたが、これをデートという形態として見ればもっと楽しくなるのでは??

と今日帰りのバスの中で突然思い立ちました。

デートというのはワクワクします。

だって好きな人とお出かけするんだもん!

 

何を着て行こうかな?

何を食べようかな?

何をプレゼントしたら喜んでくれるかな?

 

そんなワクワクを全て自分のために施す。

それが自分とのデート。

 

デートの前日って無駄にパックしたりトリートメントしたり無駄毛の処理をするじゃないですか。

SABONのボディスクラブで肌すべすべにしたりとかね。

その日の目的が服を脱ぐような場面でなくても、心に喝を入れるために、気持ちの切り替えをするために、大体ソワソワ準備をします。

それは相手のためではなく自分のためであり、自分自身が納得のいく形態になってから好きな人に会いたい、という所謂「女心」というものです。

メスの本能みたいなものですね。

 

それをなんと明日ただひとりで出掛ける(しかもバスで25分で着く場所)だけなのにやってのける!

明日着る服をいそいそと決め、食べたいものを絞り込みお店を探し、行く場所で買うものを決める。

そしてタイムテーブルを立てる(これはいつものこと)。

パックをしてボディスクラブで肌をすべすべにして好きな香りのボディローションを塗りたくる!

誰かに会うわけでもないのに!!

 

なんという貴族の遊び…

 

 

何回も書いていますが、私は私のことが大好きです。

生まれ変わってもまた自分になりたいし、自分の容姿性格才能全てを許容して最大限に引き伸ばしたい。

そしてそれが出来るのは自分しかいないと思っています。

好きな人に会う時のワクワク感、毎日(鏡で)顔を合わせている自分に対して忘れちゃってないかな?

それは良くない!

とりあえず明日は私をもてなそう!

という話です。

 

大分頭の悪そうなことを書いているのは承知の上ですが、こういうことをして自分のことを大事にしないと生活が荒れます。

生活が荒れて部屋も荒れて、お金も底を尽き最後は樹海に……(極論)

みたいなことにならないためにも、こういうことって大事だなって突然思ったのはきっと神の思し召し。

こないだおちょぼさんにも行ったしね…

今年は後厄の年なので、昨年に引き続きなるべく慎重に、自分と自分の好きな人たちのことを大切にして生きて行きたいと思います。

私はまだまだ長く生きていたいし、好きなお洋服を着てお化粧をして彼氏や娘と色んなところに行きたい。

そのために大切な手順の一つなのですよ…

 

 

今日家に帰って来てから明日の昼に何を食べるかということをひたすら考えています。

せっかくのデートなので、普段行かないお店で贅沢をするか、好きなお店でおいしいごはん(多分ラーメン)を食べるか、迷うところですね…

こないだ大量に服を売ったのでお金はある!

 

あと明日の一番の目的は高島屋のコスメカウンターでカラー診断をして頂くことです。

これが最初の目的であったのに、うっかり忘れてしまうところであった。

いかんいかん。

 

明日のデート、楽しみだな〜〜♡♡♡

 

 

◎最近のぱっさん◎

昨晩眠剤を飲んだあとに書いたぼんやりと記憶のあるツイート。

私の中には何人も私の欠片がいて、その欠片ひとつひとつにそれぞれ担当があります。

何か大きな決断をしたりする時はその担当の人たちに相談して決めています(日常の中の決断は勝手に担当が決断を下して私は行動するだけのことが多い)。

こいつ頭やばいな?とお思いでしょうが、自分の中に色んな担当を分散させることによってそれぞれの責任も軽くなりますし(全部自分だけどな)、客観的に物事を見る目がつきます。

こっちの担当はこう言ってるけど、こっちの担当の経験上それはおすすめしない、みたいな会議が勝手に開かれていますね。

 

何年か前に「脳内ポイズンベリー」という少女漫画が実写化された時に、それは漫画を読んだわけでもないし映画も観ることなく予告でしか観たことないのですが、それを観たときに「まさにこれ私の頭の中やん」と思ってとても安心した記憶があります。

だからみんなきっとやってるよねこういうこと。

 

自己との対話は時間もお金もかからないし、誰かに迷惑を掛けることもなく、ひたすら話を煮詰めていくことで答えを出す。

自分でして来た経験、見てきたもの、感じたこと、五感で得た全ての知識をフルに使って、自分が幸せになるための道を導き出す。

誰かを巻き込むのは申し訳ないので本当にどうしようもないときにしかしません。

自分の中のデータに一切情報が無い時ですね。

そういう時は外部のデータに頼ります。

 

なんかよくわからんことを書いていますが、みんな当たり前にやっていることですね。

私はのんべんだらりと生活をこなしているので、いちいち言葉にして確認したり記録したりしておかないと忘れてしまいます。

 

つまり言いたいことは、私は私が大好きだよ……

 

以上です。