マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

顔がでかいコンプレックス

 

今日実は小顔矯正というものに行ったんですよ。

何でそんなものに行ったのかというと、問答無用で顔がでかいからです。

幼少期から「ともちゃんは顔がでかい」と周囲の人々に散々言われ、彼氏にも「体は痩せたけど顔が…」と難色を示される私の顔。

昔から付くあだ名は大体アンパンマンかデメキンだし、顔がでかすぎて「頬骨削れよ!」と初対面のおっさんになぜかキレられたこともあるし、昔から私の顔のでかさは最大のコンプレックスだったわけです。

 

ダイエットをして痩せても顔は小さくならない(多分骨格からしてでかい)。

小顔マッサージを自己流でやったところで気休めにしかならない(そして疲れる)。

 

それならもう大人なんだしお金を出してそれが得意な人にやってもらった方が早いのでは??と思ったんですよね。

 

 

半年前からずっと気になっていたサロンに予約を入れたのは一週間前のこと。

何で一週間後の今日に予約を入れたのかというと、最短で今日しか空いていなかったのです。

それだけ人気があるのか…!という勝手な思い込みにより、期待値は高まります。

ホットペッパーのクーポンを使うと初回はかなりお安くなるので、小顔矯正と頭蓋骨調整というとにかく頭部重視のメニューを選択しました。

 

17時の予約に間に合うよういつもより少し早めに退勤し、駅から歩いて5分くらいの雑居ビルの中にあるサロンに到着。

めっちゃ綺麗なお姉さんが2人出てきて狼狽えました。

よく考えたら、私の顔がもし生まれつき小さければこのようなことにお金を出す必要もないし、もう少し目と目の間が狭ければ、鼻が高ければ、全体的なバランスが神がかっていれば、何もせずとも楽しく生きて行けたんだよな……

不美人は美人よりお金が掛かるという現実を突きつけられ、「美人はコスパが最高」という謎のフレーズを頭に浮かべたまま奥へと通されました。

ソファに座り、カウンセリングシートに記入。

顔の悩みのところは「歪み」「ほうれい線」「大きい」「フェイスライン」に丸を付けました。

 

顔の悩み「大きい」(直球)

 

その後足湯に浸かりながら美人のお姉さんとカウンセリング。

お姉さんは目がぱっちりと大きく、笑顔が素敵でした。

施術前と後を比べるために正面と横から顔の写真を撮られてカウンセリング終了です。

そして個室に通され、ベッドに寝転がり施術開始。

まずは頭蓋骨調整から。

頭をわっしわっしと揉みほぐされ、

「うわ、かったいですね〜〜!」

とお姉さんに驚かれるの巻…

私は全身硬い(前屈しても膝より下に手がいかない)けど、まさか頭蓋骨(頭皮?)まで硬かったとは……

15分ほど世間話をしながら頭を揉まれ、大分眠くなって来たところで頭蓋骨調整は終了。

痛いところもあったけど、激痛というよりは痛気持ち良いというレベル。

「頭蓋骨調整」という字面から地獄絵図を想像していたけど、極楽に近かったです。

 

その後いよいよ小顔矯正。

このサロンは骨気(コルギ)という韓国が発祥の手法を使っていて、韓国のコルギはハードコルギでめっちゃ痛いけど、ヨーロッパで行われている彫刻コルギというソフトなコルギに近いので耐えられないほどの痛みは無いと思いますよ〜、とのことでした。

 

しかし私は痛みに弱い生き物…

打たれ弱いし多分これで痛かったらもう一生このでかい顔と共に生きて行く……

 

そう覚悟してコルギが始まったのですが、思ったよりぜーんぜん痛くなくて拍子抜けしました。

頬骨の辺りやエラの部分などをゴリゴリ刺激され、痛いところもあるけどこれも痛気持ち良いのレベル。

全然余裕やな!?と油断していると、お姉さんが

「はい、じゃあ顔に圧をかけていきますね〜」

と優しく微笑みました(目閉じてたけど微笑んだ気がした)。

そして私の顔面にかかるお姉さんの圧……!!

 

痛っっっってえ!!!!

骨!砕ける!!痛え!!!ヤメロォォォ!!!!!

 

と思っていると結構一瞬で終わりました。

痛いしこれが2時間続くと言われたら即家に帰るけど、ほんの1分くらい(もっと短いかも)のことなのでまあ耐えられるかな…という感じ。

痛みの種類としては、やはり圧迫され潰される類の痛さが強いです。

顔面をプレスされているようなきもち。

生まれつき顔が小さければきっとこの気持ちも分からないまま死んで行ったことでしょう。

障害(顔がでかい)が大きければその分多く人生経験を積むことが出来るのだな…とぼんやりと考えました。

 

そのあとはなんか温かい石(大)で顔をまたゴリゴリされ、温かい石(小)がクルクルと頬を滑り、泡でパックをして化粧水と乳液を塗られて終わりです。

最後の方は全く痛いということもなく、寧ろめちゃめちゃ気持ち良くて半分寝ていました。

思い返せば施術自体も圧をかけられている時以外は気持ち良かった。

圧が痛いんや圧が…

顔と同時に首や肩もほぐしてくれるのですが、私の首肩が凝り過ぎていてお姉さんが

「えっ大丈夫ですか!?やばくないです!?」

と動揺していました。

グイグイゴリゴリやられて気持ち良かったです。

 

 

着替えて個室を後にし、最後に写真を撮って最初との違いを見比べます。

部屋の鏡を見た瞬間にもびっくりしたのですが、なんかこう…顔が……ぎゅってなってる……!?!?

そりゃあんだけ圧をかけられたらぎゅってなるのも当然のような気もするけれど、ぎゅっというかしゅっというか、明らかに顔の形が変わっている!!すげえ!!!

 

なんかよくビフォーアフターであるじゃないですか。

どこが変わったの?ってくらい微妙な違いしかない写真が…

私の写真も他人から見たら多分それに近くて、劇的に2回りくらい顔が小さくなった!ということでもないけれど、本人は明らかな違いが分かるんですよ。

だってもう32年以上このでかい顔で生きてるから。

まだでかいっちゃでかいし、今の段階でも私より彼氏の方が顔小さいと思うけど、本人がびっくりするくらいの違いはそこに写っているわけです。

なんか鼻筋とか出て来ているし、目が大きくなってるし。

 

他にも小顔矯正のサロンはあるので色々試してみようかなと最初は思っていたけれど、美人のお姉さんに顔をグイグイされる快感とサロン全体の親切な雰囲気が良くて、ここに通おうと決めました。

そう、小顔矯正は一日にしてならず。

何回か通ううちに効果がどんどん出てくるものなのですね。

新規初回限定で回数券の値段も値引きされていて何とか手が出せる額だったので、10回券を買いました。

10回通ったら顔なくなっちゃうんじゃないかな〜?

と思ったりもしますが、効果の有無に関わらず月に何度かこういった場所に足を運んで自分に投資するという行為が必要なのかなと思います。

それで自分の気持ちが満たされるなら良いじゃない。

多少顔が小さくなってもパーツは一緒だからブスはブスよ!(極論)

 

私は体が太めなのに顔がやたらと小さい部類の人たちが羨ましいです。

あと顔が太らない人たち。

私はすぐ顔に肉が付くし、もともと丸顔なのですぐパンパンになります。

どれだけ頑張って体重を減らしても、骨のつくりが大きいから顔はそんなに変わらない。

悔しい!めっちゃ悔しい!!

でも自分の顔が結構好きなので、色々と足掻いて愛でてあげたいなと思います。

 

効果が出たら分かりやすい写真載せるね……

 

 

 

◎最近のぱっさん◎

東京に行ったり彼氏と海鮮食べ放題に行ったりしました。

f:id:magurochiru:20170522233943j:image

f:id:magurochiru:20170522233950j:image

東京にはSuGのライブを観に行ったんだけど、昼間はヒルトン東京で開催中のいちごのスイーツビュッフェに行きました。

甘いものもいちごも大好きだけど、これだけ沢山食べると最終的には「からあげ食べたい」という気持ちに辿り着くということが分かった。

 

f:id:magurochiru:20170522234242j:image

渋谷O-WESTでライブを観て

 

f:id:magurochiru:20170522234330j:image

表参道にある銭湯・清水湯でお風呂に入ってから帰りました。

今回は久しぶりに往復高速バスの旅でした。

 

 

そして海鮮食べ放題

f:id:magurochiru:20170522234553j:image

めっちゃ食べた〜〜!

海鮮食べ放題なのに餅を焼いたりだんごを焼いたりじゃがバターを食べたりしたので、もっと海鮮を食べれば良かった…

彼氏はアニサキスが怖くて貝を二度焼き(殻ごと焼いたあと中身を出して焼く)していました。

美味しかったけど、一回行けばまあいいかな…

 

f:id:magurochiru:20170522234926j:image

そういえば髪の毛を切りました。

(このTシャツ、彼氏に「ウケるね」と言われたな…)

 

大して変わっていないのでマイナーチェンジというところ。

髪の毛が短いと首が日焼けしないか問題が上がりますね…

日傘と飲む日焼け止めを買ったので、今年はなるべく白いまま生きて行きたい。

 

f:id:magurochiru:20170522235219j:image

「大きいミニ傘」という矛盾。

 

 

明日は家庭訪問です。

 

 

おわり