マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

人は暴力の中にいると死を覚悟する

 

6/21

DEZERTのライブに行った。

f:id:magurochiru:20170624210732j:image

 

3月に行われる予定だったライブの振替公演。

メンバーの1人が当日インフルエンザにかかり、延期になってしまった時のもの。

その日は残る3人のメンバーがステージに上がり、お話をしてくれたり普段はやらない曲やカバー曲を歌ったりしてくれた。

そして最後は握手でお見送りという、それはそれで楽しい時間であった。

 

 

しかし私はDEZERTのライブがやっぱり大好きなので、この日を心待ちにしていた。

最後にライブを観たのは3/2の大阪公演だ。

ちなみに秋のツアーは長野と名古屋のチケットを取った。

DEZERTのライブは毎回何が起こるか分からない。

セトリも急に変わったりするし、歌詞も毎回違う。

全てボーカルの気分次第というところがある。

それ故に毎回とても楽しい。

次は何が起こるのかドキドキしながら観ている。

 

この日の2曲目は、ライブでは初めて聴く曲だった。

10回くらいライブに行っているし大好きな曲なのに、ライブでは一度も聴いたことがなかった。

(メンバーが)あんまり好きじゃないのかな?と思っていただけにとても嬉しかった。

歌詞も好きだしメロディーも好き。

MVもかっこいい。

これを観た人は多分「ぱっさんが好きそう」と思うことだろう…

 

【MV】「胃潰瘍とルソーの錯覚」 / DEZERT 【MAD FACE公式】 - YouTube

 

 

V系は限られたバンドのライブにしか行ったことがないけれど、それぞれのバンドに流れのようなものがあって、フリがあったり合いの手が入ったりする。

DEZERTは私が行ったことのあるバンドの中で一番ライブが激しい。

名前が付いているのか分からないけど、最前の人たちに向かって何度もタックルしに行ったりする(前の方にいると肋骨がやられる)。

モーセのこの絵のように会場の真ん中で二手に分かれ、曲の途中でワー!と反対側に走り、もみくちゃにされたりもする。

(たまにメンバーが真ん中に立ったりダイブして来たりする)

f:id:magurochiru:20170624214202j:image

 

DEZERT-包丁の正しい使い方〜終息編〜 (Live at Zepp Tokyo) - YouTube

↑こんな感じ

 

しょっちゅう水が飛んで来るし、知らない誰かとぶつかり合って日常では有り得ない痛みを感じることもある(この日は知らない女の子とぶつかって鼻が曲がりそうになったり、顔面に張り手を食らったりした)。

ボーカルはライブの最中何度も「死ね」「殺し合え」「殴り合え」と叫ぶ。

 

普段平和主義者として穏やかに過ごしている私がなぜDEZERTのライブにハマってしまったかというと、ここらへんに理由があると思う。

ライブハウスの中に満ちた緊張感、赤の他人とぶつかり合うことで感じる痛み、偶然生まれた暴力によって得られる「生きている」感触。

言うなれば、10代の頃にしていた自傷行為に近い。

痛みによって「生」を感じ、「死」の存在を思い出すのだ。

 

人間は生きている限りいつでも死と隣り合わせである。

死はいつ訪れるか誰にも分からない。

明日かも知れない、10年後かも知れない、今この瞬間かも知れない。

しかしそれは平和ボケした日常を送っていると忘れがちになる。

私はまだ平均寿命の半分も生きていないし、「明日死にます」と言われてもきっと信じないだろう。

でも、ライブの途中で色んな人とぶつかり合ってもみくちゃにされて、偶然で生まれた暴力の中にいると「あっ痛い、死ぬかも」と思う瞬間がたまにある。

きっと死というものはこんな生やさしいものではないと思うけれど、平和ボケした私に「死」を覚悟させるのには十分な暴力がそこには存在している。

生きている者には平等に「死」が与えられていることを思い出す。

「死」が近付いて来ることによって色々な取捨選択をする。

大事な人やものたちのことが頭をよぎり、何を優先すべきかが自ずと見えて来る。

 

そういったことで頭の中を整理するためにライブに行くのかもなあ…

というのは少し違う気もするけれど、その要素も確実に入っている。

勿論楽しむために行くし、二度と再現出来ないその場の空気を味わいに行くという理由もある。

でも少なからず「生きている」感触を思い出させてくれるのはDEZERTのライブが一番強い。

 

結局何が言いたいかというと、DEZERT最高だよ!ということです。

早く次のライブが観たい。

 

f:id:magurochiru:20170624220344j:image

この日は池下に行ったので、ずっと行きたかったフルーツブティックゴトウでゴールドキウイフラッペを食べた。

目の前でおばちゃんが果物を切ってシロップを作ってくれる。

雨上がりの日だったけど、湿気がすごくて蒸し蒸ししていたのでとても美味しかった。

おばちゃんたちは終始憮然としていた(それもなんか良かった)。

 

 

◎最近のぱっさん◎

今月に入ってこのブログを更新していなかった!

私は元気です。

 

5/27 

ちゃんかさ先生と大須にかき氷を食べに行った。

f:id:magurochiru:20170624220744j:image

f:id:magurochiru:20170624220949j:image

f:id:magurochiru:20170624221001j:image

 

どこでも自撮りをしていくスタイル

f:id:magurochiru:20170624221057j:image

 

普段話せない下の話を爆発させてとても楽しかった!

 

 

6/6

彼氏と常滑のめんたいパークとコストコに行った。

f:id:magurochiru:20170624221325j:image

 

低画力漫画でこの日のことを描いた。

f:id:magurochiru:20170624221631j:image

f:id:magurochiru:20170624221654j:image

f:id:magurochiru:20170624221717j:image

f:id:magurochiru:20170624221739j:image

彼氏のこういうとこ大好き。

 

 

6/13

いちご狩りに一緒に行ったAちゃんとジンギスカンを食べに行った。

f:id:magurochiru:20170624222215j:image

f:id:magurochiru:20170624222227j:image

f:id:magurochiru:20170624222259j:image

f:id:magurochiru:20170624222239j:image

↑羊のタンがとても美味しかった!

 

焼肉と鍋とアイス食べた。

帰る時には全身が獣のにおいで包まれ、全ての布に獣が染み付き(カバンも)、全て洗濯した…

Aちゃんと会うのは久しぶりだったので、様々な話に花が咲いた。

Aちゃんとは美味しい食べ物を沢山共有出来るし、下の話も出来るし、毎回とても楽しい。

来月は生ハム食べ放題に行く♡

 

 

6/17

ちゃんかさ先生とクリマに行った。

f:id:magurochiru:20170624223733j:image

f:id:magurochiru:20170624223804j:image

 

この日のドレスコードは赤でした。

f:id:magurochiru:20170624223832j:image

 

戦利品たち。

f:id:magurochiru:20170624224032j:image

 

この日もちゃんかさ先生と沢山話して、会いたい人たちにも会えて楽しかった!

でも人の多さに酔ってしまい、帰り際には今年一番具合が悪くなって瀕死の状態で帰宅した。

自分が出展者側だとその場で動かないから結構楽だけど、私の作品を買いに来てくれるお客さんはこんな大変な思いをして来てくれるんだな…と思うと胸が熱くなりました。

 

 

6/19

今月のリトルワールドごはん。

f:id:magurochiru:20170624224625j:image

完全にノーマークだった真ん中のカジキのやつが美味しかった!

 

この日は学生が全くいなくてとても静かだった。

久しぶりに2周したら最後の方2人ともバテて疲れた…

でも平和を感じて心穏やかに過ごせた。

 

来週は彼氏が県外に5日間ほど仕事で出掛けるので次に会えるのは多分交際3年の記念日…

それまでに痩せたりお肌ぴかぴかにしたりして頑張ります。

 

 

日栄地下街の緋毬で食べたキウイ氷も美味しかった!

夏はやっぱり氷だな〜!

f:id:magurochiru:20170624225851j:image

 

 

おわり