マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

髪切った

 

f:id:magurochiru:20170803232232j:image

 

めちゃめちゃ短くなったぞーーー!!!

 

こんなに短いのは小学4年生の時以来では??と思ったけど、中学生の頃は離島の閉鎖的な中学校の前時代的な校則により女子は全員ショートカット(肩に付いたら先生に切られるし結ぶのもダメ)、男子は全員坊主という今なら何らかのハラスメントになると思われる学校に通っていたので中学校以来…

 

と思ったけど、娘を妊娠する直前に何故か急に思い立ってやたら短くして脱色した過去があるので、15年ぶりくらいですね。

意外と短い髪型やってた。

 

でもここ数年はずっとロングだったし、ぱっさんとしての私を知っている人はみんなロングの印象が強いと思う。

 

f:id:magurochiru:20170803234028j:image

↑今見るとめちゃめちゃ長い(昨年7月)

 

私はずっと有村ヘアーにしたくて、昨年10月にそれを成し遂げたのだけど、

 

f:id:magurochiru:20170803232801j:image

↑これ

 

髪の毛を短くすると美容院に行く頻度が否が応でも上がる。

ロングの頃は伸ばしっぱなしでも何の問題も無かったのに、髪の毛が短くなると定期的にメンテナンスが必要になる。

職場の男性が美容院や床屋に月1くらいで行くと聞いて、へぇ〜短いと大変ですね〜と思っていたけど、それは行かざるを得なくなるのだ。

短いまま伸びっぱなしにすると、ただ頭がモサモサするから全然スタイリッシュじゃない。

スタイリッシュさを求めていないとしても、何というか、不恰好…?

とにかくかっこ悪い。

髪の毛が短くなってようやく分かった。

そして私は美容院に行く頻度が年に1回から2ヶ月に1回のペースに上がった。

 

髪の毛が長い頃も今くらいの長さに憧れたりすることはあって、その時は「私の中に女性性を求められなくなった時に短くしよう」と思っていた。

しかし女性性とは…

という疑問も最近湧くようになり、彼氏はショートが好きだと言っていたし、私も短くしたいなら別に短くしても良くない?と思って切ったのが3月の話。

 

f:id:magurochiru:20170803233632j:image

 

その後5月にマイナーチェンジをし、

 

f:id:magurochiru:20170803233708j:image

(正直違いが分からん)

 

今に至る。

 

私は後ろの髪の生え方に難があるらしく、そのまま伸ばしていると変な方向に飛ぶな…とずっと思っていた。

アイロンで真っ直ぐ伸ばしても、一部何となく見当違いな方向を向いているし、どうしたものかと思っていたのだが、刈り上げてみてはどうか?という私の中の一人が提案し、なるほど刈り上げね〜!と満場一致で納得したので今回は後ろを2cmほど刈り上げてもらった。

「女性の場合あんまりやりたがる人いないんですよね〜」

といつもの担当ではない美容師さんに言われながら(担当の美容師さんは一週間くらい東京に行っているらしくお休みだった)、バリバリバリ〜と刈られる私の後ろ髪。

もう何の未練も無い。

私が求めているのはおさまりの良い後ろ髪、それだけだ。

 

その結果、セットもしやすく乾きも早い最高の髪型になった。

なぜ早く刈り上げなかったのか?

悔いはそれだけである。

おさまりの悪い髪の毛に悩んでいる女性がいたら、今すぐそこを刈り上げることをおすすめしたい。

ちょっと刈り上げるだけで楽になるよ。

バリカン怖くないよ。

 

私が髪の毛を刈り上げて、首が涼しくて最高〜!とウキウキしていた頃、彼氏も暑さに耐えかねてサイドとバックを刈り上げたらしい。

刈り上げカップルだね…♡

 

明日はデートなので彼氏に会うのがとても楽しみ!

 

 

◎最近のぱっさん◎

娘とディズニーシーに行ったりプラのパシフィコ横浜公演に行ったりして、一週間のうちに高速バスに3回乗りました。

 

f:id:magurochiru:20170803235317j:image

↑ウッキウキな感じだけどマイスリー2錠のせいで朝の記憶が全く無い。

 

f:id:magurochiru:20170803235530j:image

朝一で取ったファストパス(おぼろげな記憶…)。

 

f:id:magurochiru:20170803235632j:image

動くジェラトーニを観た。

 

f:id:magurochiru:20170803235718j:image

ポップコーンケースってパークを出た途端無用の長物になりますよね…

 

f:id:magurochiru:20170803235840j:image

夜のディズニーシーはとてもバブリーで、こんなにたくさんの人々の心と資本を動かすウォルトディズニーってすごいな…という気持ちになった。

ステラルーのぬいぐるみには「耳」という名前を付けました。

 

ディズニーに行ったと話すと「娘さん喜んだでしょう」となぜか娘の希望で行ったように言われるけど、完全に私の希望で

「新しく仲間入りしたうさぎのぬいぐるみを買いに行くぞ!時間とお金の節約の為に夜行バスで行くぞ!」

と半ば無理矢理娘を連れて行ったので、付き合ってくれる娘ありがとうという気持ち。

ちなみに私は特別ディズニーが大好きというわけでもないし、普段はそんなに興味も無いけど、動物もの、特に猫とうさぎに弱いのでジェラトーニが登場した時もぬいぐるみを買いに行きましたね…(ニャン吉と名付けた)。

 

翌日は池袋ですみっコぐらし展を観てもつ鍋を食べて帰って来た。

バスタ新宿の前で大きな事故があって、帰りのバスが1時間くらい遅れたけど無事名古屋に帰って来れてよかった。

 

 

f:id:magurochiru:20170804000928j:image

そして横浜。

第一幕、第二幕、そしてFC限定アフターパーティーにも参加した。

アフターパーティーではまさかのサイン入りポスターお渡し会というものがあり、プラのメンバーには一生私の存在を知られることなく生きて行きたいと思っていたので、思いがけない展開にとても動揺した。

何というか、私の中で神格化されているバンドなので、そんな簡単に神に近付いてはいけない、みたいな自戒がある…(?)。

とても近い距離で見る有村さんは顔がめちゃめちゃ小さかった。

その直前に桜子と「プラのメンバーには長生きして欲しいよね」という会話をしたこともあって、思わず

「長生きしてください」

と伝えてしまった。

有村さんは笑って

「長生きしますね。長生きしてくださいね」

と私に返してくれたので、神様ありがとう…という尊い気持ちになりました。

 

f:id:magurochiru:20170804001639j:image

第二幕から来ていた桜子とバスの時間までお茶をして過ごしたのでとても楽しく心強かった。

しかし私も桜子ものんびりした性格のため、横浜駅のマックを探し求めて歩き続けたにも関わらず見つけられなかった…

結局ドトールに入った。

マックを探している途中雨が結構降っていて、すれ違った若者に「傘あげよっか!?」と言われたので横浜の人は優しいな…と思った(直後に一緒にいたと思しき女性に「やめな!」と止められていたので傘はもらわなかった)。

 

その週3回目の高速バスに揺られ帰宅すると脚の浮腫みが凄まじかった。

充実していたからか、その週の記憶がとても早足だ…

 

 

 f:id:magurochiru:20170804002200j:image

そして昨日久しぶりに娘とプリクラ撮った。

娘曰く「プリクラとSNOWはおそろしい」だそうです。

どすこい。

 

 

おわり