マグロ散ル、水蒸気の朝に。

原発牛乳がマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

食欲に振り回されるWEEK

 

先週、33歳になった。

誕生日は彼氏が仕事だったので、前日にお祝いしてくれた。

一緒に32歳最後の日を過ごしてくれただけでも嬉しかったのに、今まで誰かにこんなにたくさんプレゼントもらったことない!というレベルのプレゼントをくれてびっくりした!

 

f:id:magurochiru:20170925173520j:image

先月栄と大須を歩いてデートした時に行ったお店(彼氏はここのお店の服が好きでよく着てるし最初の誕生日とクリスマスにもここのアクセサリーをくれた)でワンピースを試着したり帽子を被ったりしたんだけど、その時にこの帽子がとても可愛くて

「この帽子いいね〜可愛いね〜」

と話していたら!

なんと…プレゼントしてくれた…!!

ハァ〜〜まじかよ……!!!

 

とてもとてもびっくりした。

私の人生においてそんなことは絶対に起こり得ないだろうなと思っていたし、そういうのは少女漫画の世界の話では??と思っていたので、え〜〜〜〜!!!という声がリアルに出た。

その前の週に彼氏が

「俺はもうともちゃんのプレゼントを買ってある」

「でかすぎて部屋に置いとくのが邪魔…」

という話をしていたから、私はてっきりぬいぐるみか何かをくれるのかな?と思っていたよ。

帽子の箱が大きかったんですね…

 

f:id:magurochiru:20170925174453j:image

箱は壁に飾りました。

私の部屋の壁は今ごちゃごちゃしているので石井さんの乳首と並ぶ仕様になってしまったけど、今度大掃除した時にちゃんとしたとこに掛けるからとりあえずここに。

 

f:id:magurochiru:20170925174903j:image

そしてハロウィンも近いからと可愛い目玉ちゃんたちとステッカーもくれた。

この目玉ちゃんは色違いを最初のホワイトデーの時にもくれたんだよ。

単眼ちゃんかわいいから大好き。

 

お洋服もくれた!

おしゃれ番長の彼氏が選んでくれたガーゼシャツっぽい服とハーネスが付いたりんごのパーカー、最高に可愛いので着倒す!

「太ったら着れんね」

という会話をこの時冗談で笑いながらしていたけど、今笑えない状況なので(後で書く)これ以上太らないように気をつけるね…

 

今回もお手紙と時事イラストがあり、

f:id:magurochiru:20170925175203j:image

天才では???

めちゃ笑いましたよね。

(この他に普通に文章のお手紙ともう一つイラストがある)

 

そしてこの直後に抱き合っていたところ、ワイドショーで

「この、ハゲーーーー!!!!」

「違うだろう!違うだろう!違うだろ〜〜う!!!」

と流れて来て腹が痛くなるくらいめちゃめちゃ笑いましたよね(テレビ消そうな…)。

 

プレゼントもお手紙もイラストも、選んだり書いたりしている間は私のことを考えていてくれてるんだなあと思うと、その時間が貴重だし本当に嬉しいです。

昨年もその前の年も「プレゼントはいいから手紙ちょうだい」と言っていたので、今回は私がそれを言う前に買っておいてくれたもよう。

本当に良いのかな?明日私死ぬんじゃないかな??

と幸せ過ぎて思いました。

いつも優しくしてくれて、そして沢山笑わせてくれてありがとう。

これから先の人生、全力で幸せにするからな!!と心に誓いました。

年を取るのも悪くないものです。

 

今週末は2人の誕生日のお祝いを兼ねて遠出をするので、その時に自分の誕生日のことも書こう。

 

 

そして本題に入りますけど、タイトルの通り私の最近の食欲がヤバ過ぎて笑えないレベルなんですよ。

断食とかよくやったな…というくらい、食欲に振り回されている。

毎日毎日食べ物のことばかりを考えて、しかもそれが我慢出来ない。

当然の如く体重がどんどこ増えていく。

40.○kg台をキープしたい、目標は38kg!なんてどの口が言ってたんですか〜〜??という感じですね…

彼氏と会った誕生日前日(水曜日)の朝の体重が41.4kgだったのに、土曜日の夜の体重が44.6kg。

3日で3kg増えたよ\(^o^)/

どういうことや…

 

今は根性で体重を戻して43kg台をウロウロしているけど、これには風呂屋に行く時間が無かったことと、誕生日に初めてちゃんとした整体に行ったことが大きく関係している。

私の代名詞は「猫背」というくらい私は猫背がひどくて、今まで色々やって来たけどこれは骨格からどうにかした方が良いのでは?という思考に最近辿り着いた。

そしてインターネットの海を検索しまくって、整体に行ってみよう!という気持ちが起きたのである。

せっかくだから誕生日当日に、33歳になった私おつかれ☆という気持ちも込めて予約をした。

某駅のそばの雑居ビルの中にある、少人数でやっているひっそりとしたお店だ。

 

そこで私の骨をバキバキやってくれたのは、私よりも多分年下の又吉似の目がキラキラしたお兄さんであった。

お兄さんは私の背中を触ると

「ものすごくトリッキーな歪み方をしてますね…」

と解説してくれた。

私は長年の猫背により体が歪みまくっていたのだ。

お兄さんは慣れた手つきで私の体をほぐしたあとバキバキと首を回した(いきなりだったので「ワ〜!」と声が出て自分で笑ってしまった)。

 

それからというもの、姿勢に関してかなり気を付けるようになり、母に

「猫背治ったんじゃない?」

と言われるくらいになった。

整体すごい。

 

 

しかし!

それからだ…私の食欲が止まらなくなってしまったのは……

 

今までも生理前などに食欲が暴発することはあった。

女性ホルモンと食欲の間には深い闇がある。

でも生理がくるにはまだ日にちがあるし、それより何よりこんなにも食欲のコントロールが出来なくなったのは久しぶりなのである。

最近は食べ過ぎると言ってもそれなりにセーブ出来ていた。

生理前だから仕方ないな〜くらいのレベルで、数日でおさまるしこんなアホみたいに食べたりしなかった。

 

それがもうさあ、胃袋に人格を乗っ取られたのではないかというくらい、毎日毎時毎分毎秒食べ物のことを考えているよ。

これは私のような体重の数値に一喜一憂する毎日を送っている人間にとって、大きな痛手だ。

私の精神状態は体重の数値で変化するといっても過言ではない。

体重が増えることによって情緒が不安定になるし、気分が暗くなる。

生きる気力を失い、「たべたい」と10回思ったあと「しにたい」と1回思ったりする(そのあとまた「たべたい」と思う)。

その他のことではストレスも悩みも全く無いし、大きな感情の起伏も無いのに食欲には振り回されてしまう。

つらすぎ丸……

 

しかしこのつらさを誰かに打ち明けたところで別に解決は出来ないし、結局自分の力でどうにかしなければならないのは同じなので、下手に神経を削いで誰かに話したりするのも馬鹿らしい。

しかも悩みの内容が「食欲がヤバイ」って…

そんなん笑うしかないやん……

こっちは真剣に悩んでるんやぞ!!(怒)

 

そして悩みに悩んだ結果、自分のことを何も知らない誰かに相談したらどうか?

占いとかカウンセリングとかに行けば良いのか??

という歪んだ答えに辿り着き(この時点で思考もおかしくなっている)、今朝占い師を検索した。

 

しかしですね、占い師の人にも得意ジャンルというものがあり、それが大体皆さん「恋愛」「不倫」「離婚」「縁切り」とかそういう対人面でのことばっかりなんですよね……

誰の得意ジャンルを見ても「食欲」という言葉は無いんですよ。

ハァ???と思いますよね。

こっちは真剣に悩んでるんやぞ!!(2回目)

 

そして少し冷静になりました。

私の悩みって人に相談するレベルのものでも何でもないんだなって…

つまり私ひとりの力でどうにかなるものなのだと。

今の私がなんとか耐えていれば、この先の私がきっと幸せになるんだろうな、と。

 

 

そう思いながら、今日のお昼は何食べようかな〜ってまた考えていたんですよね。

懲りないですね。

先日誕生日に行こうかなと思ったお店があって、そこはかなり並ぶけど開店と同時に行けば平日だし何とかなるかも、って今日はうっかり考えてしまい、11時の開店に間に合うように家を出ました。

結構ギリギリだったし、高速乗っちゃうか〜!って高速乗ったんですよ。

そしたらねえ……

 

 

車間距離詰め過ぎで捕まったよ!!!(白目)

 

 

急いでいたのは認めるけど、車間距離詰め過ぎちゃったのは後ろにいたバイク2台にめっちゃ煽られたからなんですよね。

でもそんなことを言っても仕方ないですし、大人しく覆面パトカーについて行ったよ。

警察のおじさんは物凄く腰が低くて、こちらが申し訳なくなるくらい優しかった。

一瞬「またネタが出来てしまった」「面白すぎるのでは」と考えてしまった自分が悲しいね。

皆さんも車間距離には気をつけてね!

 

 

警察のおじさんたちのおかげで冷静さを取り戻した私は、行く予定だったお店を諦め、パルコをぶらぶらしたあと西館3階にあるカフェでランチを食べたよ。

f:id:magurochiru:20170925231446j:image

ここはタルトセットなんてものもあるのでタルトの誘惑に負けそうになったけど、

 

「食欲に支配された結果、高速道路で車間距離を詰め過ぎて捕まる」

 

という事態により食欲は落ち着き、ランチ(サラダ付き)だけにした。

これ、末代まで語れる渾身のネタだと思うので、私にこの話を聞かされた人は笑ってください(本人が一番面白いと思っている)。

 

 

その後、15分ほど歩いてまた整体に行った。

私の歪みまくった骨はなるべく間を空けずにもう一度来た方が良いと言われたし、先日受けた整体の翌日めちゃめちゃ具合が悪くなり「あっこれは好転反応だな…」と思ったのでその確信を得たかったのだ。

その時の具合の悪さは、6時間以上寝ても眠気が取れない、胃がぐるぐるしてつわりのよう、全身がだるい、というもので、その時は睡眠が足りていないからかな?と思った。

でもよくよく考えてみたら、歪んでいた骨を元の位置に戻していきなり血流とか色々を正しくしたらそりゃ体もしんどいよな、って。

断食をした時に頭痛が起こるのと同じで、体の中の悪いものを排出しようとする時には異変が起こるものなんですよね。

慣れないことをした時に物凄く疲れるのと同じですね。

それを整体のあとに強く感じたので、答え合わせがしたくて。

 

今日も又吉似の目がキラキラしたお兄さんにやってもらったんだけど、「あれからどうでしたか?」という話の流れで

「次の日めちゃめちゃ具合悪くなって…」

と話をしたら

「そこまで出る人はなかなかいないんですけど、大川さんは元々物凄く状態が悪かったのを元に戻したから出ちゃったんですね〜すごいですね!」

となぜか褒められた。

やはりあれは好転反応で、良いことだったらしい。

他に変わったことはないですか?と聞かれ

「食欲がヤバくて…」

と話したら

「骨を正しい位置に戻した時に胃も元の位置に戻ったんですね。それも良いことですよ。大川さんは華奢過ぎるのでもっと食べて背中の筋肉を付けてください」

と言われ、えええこっちは真剣に悩んでるんやぞ!(3回目)

背筋は分かるけど食欲はどうにかしてくれよ、と思ったけどとりあえず笑っておいた。

食欲がヤバ過ぎて交通違反で捕まった話もしようかなと思いながら、その直後にグイグイバキバキやられたのでタイミングを逃してしまったな。

 

そんな感じで、私の「クセが強過ぎる」と言われた背骨もかなり伸び、身長伸びた?と母に言われるくらいになりました。

どんだけ歪んでたの…って話ですね。

これからは猫背を卒業出来るように、姿勢を正して生きていきます。

あとは食欲が落ち着いてくれたら何も言うことはない…

この食欲も好転反応の一種だと思うし、上手く付き合って行きたいものです。

 

 

 

◎最近のぱっさん◎

f:id:magurochiru:20170925234215j:image

カリガリ野音公演を観に行った翌日にDEZERTのアウトストアイベントに行くという元気な日々を送っています。

 

f:id:magurochiru:20170925234452j:image

この手の服は今の季節に着るのが正しいと思うんだけど、穴だらけだし風を切って歩くとめっちゃ寒いんでどうしたら良いんですかね…

防寒の面においてタンクトップとそう変わらんよ。

 

f:id:magurochiru:20170925234643j:image

1部のアコースティックライブのチケットはなんと1番!

最前でよく見えた〜最高〜〜!!

 

f:id:magurochiru:20170925234612j:image

2部はサイン会。

コミュ障と人見知りを発揮して特にウィットに富んだ会話も出来ませんでしたが、皆さんお優しく素敵なサインを頂きました。

来年のスケジュール帳はDEZERTの皆さんのサインと共に埋めて行きます。

10月も1週目2週目はライブだし、33歳になったけどまだまだ元気なバンギャとしてひっそりと生きて行くよ!

 

 

そういえばこないだ可愛いかった彼氏との会話。

 

ワイドショーで川が氾濫する様子を見ながら

彼「こないだもどっかで川溢れてたね」

私「そうだっけ、どこだった?(あんまりニュースを観ないのでこういう話題に疎い)」

彼「あれ、あのー、おおぶけん」

私「大府…?愛知県?」

彼「あれ、大きいに分(ふん)って書く県」

私「おおいたけんだよ!」

 

めっちゃ笑った。

彼氏にはずっとこのままでいてほしい。

大好き。

 

 

おわり