マグロ散ル、水蒸気の朝に。

ぱっさんがマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

平成8年6月の私からの手紙

 

昨日帰宅したらテーブルの上に置いてあった手紙。 

f:id:magurochiru:20171210094123j:image

娘が押入れの片付けをしていたら見付けたらしい。

20歳の私は娘を出産したり慣れない土地で情緒不安定になったりしていたので、この手紙のことなんてすっかり忘れていたよね。

そして時を超えて33歳になった私の元にやって来た。

 

娘に

「それめっちゃウケるよ」

と言われ、見たんかい!とツッコミながら開く。 

f:id:magurochiru:20171210094339j:image

封筒は当時大好きだった安室ちゃんのレターセット。

この時確か安室ちゃんは19歳くらいかな。

今よりもふっくらしている。

 

f:id:magurochiru:20171210094458j:image

中身はただのノートの切れ端。

レターセットの便箋使うのもったいなかったんだろうな…(私はそういうところがある)。

好きなアーティストが小室ファミリー、好きな芸能人がジャニーズという流行りものを入れて来るところが小学生だな〜

中学生になると微妙に捻くれた路線をねじ込んで来たりするから…

中学生の頃は黒夢イエモン椎名林檎CoccoUAが好きだったなあ。

私は絶対に清春と結婚すると思い込んでいた。

今はグラタンは滅多に食べないし、当時もそんなにグラタンが好きだった覚えもないけど、グラタンブームがあったんだろうな…

 

f:id:magurochiru:20171210095114j:image 

この謎のイラストは娘に爆笑された。

確かにこんな絵ばかり描いていた。

当時から絵心はお察しだったんだねえ。

この頃は「動物のお医者さん」という漫画が大好きで(今も大好き)、北大に行って獣医になるのが夢だった。

動物好きは変わらないけど、数学が絶望的だったので獣医にはなれなかったよ。

でも今も猫と一緒に暮らしているよ。

 

f:id:magurochiru:20171210095441j:image

↑ねこ

 

f:id:magurochiru:20171210095505j:image 

そしていよいよ本編…!

この斜に構えた感じ、この年頃あるあるだよね〜

恐ろしいことに20歳の私は獣医にはなれず獣医学部にも行けずそのへんで主婦をしていたので、小6の私は未来を予知していたのであった。

どうせなら獣医の方が当たって欲しかった…

ちなみに今は周囲の人々を苛つかせるほどマイペースに生きているので毎日が楽しいです。

光ちゃんというのは当時飼っていた猫で、私が27歳になる年に16歳で亡くなりました。

抱っこが大好きで、自分から肩によじ登って来るような子だった。

 

そして一番笑ったのはここ。

f:id:magurochiru:20171210095805j:image

「それじゃ bye」

 

何で上から目線なんだよ…

捻くれた子どもだったんだろうな〜

 

私は小6の時に生まれ育った名古屋を離れて母の実家がある九州の離島に引っ越したんだけど、全校生徒800人くらいのマンモス校から同級生が3人しかいない僻地の学校に転校したのでものすごいカルチャーショックを受けたんだよね。

そして名古屋にいた頃は基本的にいじめられっ子だったし、毎日毎日いじめっ子の顔を見るのが本当に嫌だったけど、いざ離れてみたらなんか物足りないな??となり、田舎の学校に通う純朴な児童たちのことを見下していた節がある。

それでも全校生徒20人くらいしかいない学校ですらいじめはあったし、授業中ぶち切れて窓から椅子を投げる女の子とか、好きな女の子のスクール水着を盗む男の子とか(この2人は兄妹だったのでこの家庭に問題があったのかも知れない。漁師の家の7人きょうだいとかだったし)、小さな学校にもそれなりに問題はあって、先生たちも面倒臭そうに相手したりしなかったり…

そんな感じだったので私の中の反逆精神に火が点いてよく先生に呼び出されていた。

屁理屈を並べて大人を論破したがる嫌な子どもだったなあ。

先生たちも面倒臭かっただろうな…

大人にならないとこのへんの気持ちは本当に分からないね。

大人は基本的に面倒なこと嫌いだしね。

 

そんなことを昨日は思い出していた。

この離島に住んでいた時の記憶は今でも物凄く鮮明に覚えていて、しょっちゅう夢に出て来る。

夢は記憶の整理をしているらしいから、情報量が多過ぎるんだろうな。

あの島には何も無かったのにね。

 

 

彼氏好き好きウェーブについて書く!と言っていたのに全く違うことを書いてしまった。

彼氏好き好きウェーブについてはまた今度…

大体毎週会っているのに来週は予定が合わなくて会えないのちょっと寂しいな。

でもその分頑張って体重減らしたりキープしたりしよ!という気持ちになれたのでよい。

 

 

 

◎最近のぱっさん◎

f:id:magurochiru:20171210101658j:image

大阪のライブはとても楽しかったけど、脱水と低血糖が重なり久々に立っていられないほど具合が悪くなってアンコールを観る前に宿に帰った。

せっかく泊まりにしたのに…

DEZERTもカリガリも上手の2列目にいたけど、トリのムックだけは一番後ろに下がって座り込んで音だけ聴いていた。

声を掛けてくれたムックのファンのお姉さんがいて、精神的にも身体的にも大変救われたので、もし私もライブ中に具合が悪くなっている人を見付けたら声を掛けよう!と思いました。

優しいお姉さんありがとう。

 

f:id:magurochiru:20171210102019j:image

具合が悪いと言いながら翌日は予約していたタルト食べ放題に行った。

普通のケーキサイズのタルト5個食べた。

もっと食べたかったけど胃がもう無理って言ってた…

 

 

その翌日は彼氏とさわやかのハンバーグを食べに行った。

f:id:magurochiru:20171210102149j:image

今年のさわやか食べ納め♡

今年は3回しか行けなかったので、来年は2ヶ月に1回くらいは行きたい。

 

f:id:magurochiru:20171210102310j:image

帰りは豊橋まで下道で行って、ブラックサンダーあんまきを買った。

彼氏がニュースで見たらしい。

 

f:id:magurochiru:20171210102412j:image

あんまきの生地の中にブラックサンダーのザクザクしたチョコレート(ちょっと柔らかい)が入っていて美味しかった!

あんまきは美味しいな。

 

f:id:magurochiru:20171210102511j:image

帰りが意外と早かったのでキリンビールのカフェにも行った。

最後の最後で私が泣くという事案があり、彼氏は目が悪いので見えてないだろうな〜と思ったのに、レジで手が当たった時に静電気がバチバチ!と走って

「何で今静電気起きたかわかる?ともちゃんが泣いとるからだよ」

とその理由はよくわからないけど泣いているのがバレた!とびっくりした。

見えてんじゃん!と…

私は感情が昂るとどうしても涙が溢れてしまうので、なるべくなら常にフラットな感じで生きて行きたい。

でもなかなか難しいね。

ぎゅーってして頭撫でてくれる彼氏のことが大好きだよ。

 

 

今日は今から娘とクリマに行く!

娘がごちうさの映画が観たいと言うので、クリマに行く前に朝一の回で観に来た(私はロビーで待ってた)。

寒いのもう嫌だな…

 

 

おわり