マグロ散ル、水蒸気の朝に。

ぱっさんがマグロとは特に関係の無い話をたまに書きます。

2018

 

気が付いたら年が明けていた!

明けましておめでとうございます。

今年もゆるく更新していきます。

 

f:id:magurochiru:20180102220853j:image

↑今日食べたローストビーフサラダ

ローストビーフはうまい。

 

 

毎年年末に一年のまとめを書くんだけど、もういいか〜と思っていたら1/2になっていた。

昨日と今日は初売りに行った。

人波に揉まれながら、来年からは通販で良いかな…とすら思ってしまった。

年を重ねるごとにパーソナルスペースが狭まることに対して抵抗が強くなる気がする(でもライブ中は平気)。

みんなが仕事始めをしたあとの平日とかに行ってのんびり買い物するのが一番良いのかも知れない。

どうしても欲しいものは通販で…

通販で買えなかったら縁が無かったということで、そこで諦める。

物に対する執着はそれくらいが楽なのかもなあと最近思います。

名古屋からMILKが無くなって、大須セレクトショップに行けば買えるんだけどそれはやっぱり何かが違って。

あのMILKの店舗の雰囲気と顔馴染みの店員さんたちが恋しい。

みんなどうしたんだろうな…どこかに就職したのかな…

要らぬ心配をしてしまう。

今年はMILKに大金を注ぎ込むということをしなくなった(ここ数年は少しずつ減ってはいた)ので、セールで買い物をしても全然お金が減らなくてびっくりした。

えっこれだけ買って6000円!?

ニット2枚とスカート買ったのに!?!?

という現象が起きている。

この調子で今年は浮いたお金を貯金に回したい(切実)。

 

33歳になって、更に冬になって、通勤は3パターンくらいのコーディネートをローテーションで着ている。

繁華街を通るわけではないし、帰りにどこかに寄り道をしようとしても

「あっ今日の服ダサいからやめとこ…」

と諦めがつく。

朝のうちから帰りはここに寄るぞ!と決めている時はちょっとだけ気合いを入れて行くけど、多分それも通常の3パターンとそう大して変わらない。

でもそういうのって自分の気持ちの問題だからさ、そのちょっとだけでも繁華街を(少しだけ)胸を張って歩けるようになるんだよね。

だったら毎日そうしなさいよとも思うけど、そのへんがズボラなのでまあいっか〜となってしまう。

これは30歳を過ぎてからとても顕著になった。

彼氏と会ったり友達と遊んだりするときはその分おしゃれするけど、突然予定外の誘いを受けたら断るかも知れない。

それくらいダサい(致命的)。

なぜダサいのかというと防寒が最重要事項だから…

この話は多分オチが無いのでここで終わり。

 

 

f:id:magurochiru:20180102223020j:image

 

年越しの瞬間は今年も彼氏と一緒だった。

一緒に年を越すのも4回目だ。

彼氏の家のそばのお寺で鐘をついてぜんざいをもらい、神社にお参りしてみかんとカレンダーをもらった。

昨年までは神社に先に行っていたけど、今年は彼氏が結構もう出来上がっていて足下がおぼつかず(大体毎年そうだけど)、昨年は神社に長居してじいさんたちと喋り過ぎて鐘がつけなかったので寺に先に行った。

若者たちが力いっぱいゴーン!ゴーン!と鐘をつくのでヒィィと思っていたら、自分もうっかり強めについてしまいびっくりした。

力の加減がわからない…

彼氏も性格上思いっきりつくんだろうなと思っていたけど、結構控えめで拍子抜けした。

控えめだったね、と言ったら

「大人だからね」

という言葉が返って来て、彼氏のことを日々男子小学生のようだと思っていた私は少し反省した。

そうだよな…もう今年前厄の男だもんな…

 

彼氏とは12月全然会えなくて、クリスマスも2人とも仕事だったし、大晦日に会ったのも2週間ぶりだった。

ずっと当たり前のように毎週会っていたので久しぶりの再会は少しよそよそしく、絶妙な緊張感があった。

でも嫌な感じではなくて、付き合い始めの頃を思い出すような、程よい距離感だった。

寺から神社に移動するときに日付が変わって、今年もよろしくね、とお互い言い合って幸せだな〜と思った。

神社からの帰り道、今年も平和に仲良く過ごそうね、と言ったら

「そうだね〜」

と返事をくれて、良い一年の始まりになって良かったな〜と思ったのでした。

この話にもオチはありません…

(彼氏はお酒が入っていたし半分寝ていたので多分覚えていないと思います)

 

 

f:id:magurochiru:20180102225441j:image

↑私が脱ぎ散らかしたニットに顔を埋めて眠るなの先生

 

昨年は娘が中学生になったり、イベントに出るのをやめたり(かといって特別小説を沢山書くということも結局しなかったな…)、母が退職してずっと家にいてくれるようになったり、それなりの変化があったけど、私は変わらずに好きなバンドのライブに行きまくりひたすら趣味に生きた一年だった。

あとスーパー銭湯にめっちゃ行った。

サウナと水風呂で得られる麻薬のような気持ち良さを知った。

そのおかげか体重の最小値が2kgくらい減った。

そして小顔矯正に行ったりサプリメントをがぶ飲みしたりして美容と健康にかなり気をつかった(お金もつかった)。

サプリメントは人に言うと引かれるレベルで大量に飲んでいるけど、そのおかげか2016年の年末から体調を崩した記憶が無いので、有難いお経よりは現実的な効果がある気がします。

9月に突然睡眠のリズムが狂って眠れなくなったり、整体に行って絶望的なレベルの食欲に悩んだりもしたけど、それも大体サプリメントと時間の経過と共に改善されたので良かった。

 

全部太陽フレアのせいだ - マグロ散ル、水蒸気の朝に。

↑睡眠リズムが狂って気が狂いそうだった時の記事

 

食欲に振り回されるWEEK - マグロ散ル、水蒸気の朝に。

↑食欲に振り回されていた時の記事

 

なんやかんやあったような気もするけど人間ドックでも全く異常が無かったし、大きい病気や怪我をすることもなく、健康に一年が終わったのでほっとした。

これで厄の3年間も終わったし!

と思っていたら女は36歳?37歳?くらいにまた厄があるんですってね…

30代厄に見舞われ過ぎでは??

私はそれなりにそういったことを気にしてしまうので、次の厄が来たらまた3年連続でお祓いに行くだろうし悪いことがあれば「全部厄のせいだ…」と思ってしまうと思う。

でもその方が楽かもな…誰のせいでもなく厄のせい(だと思い込む)だし…

ともあれ、今年も平和で健康でマイペースに生きられたら幸いです。

この日記、全くオチる気配が無いのでそろそろ終わります。

今年もよろしくだよ〜

 

f:id:magurochiru:20180102230332j:image

↑今年初の自撮り

 

 

そういえば年末はプラの年末公演に2日間とも行けて、私はやっぱりPlastic Treeのことが大好きだ…!と再認したので春ツアーは九州に行こうと思います。

名古屋公演の日は娘が好きなアーティスト?歌い手?の人たちのライブの付き添いで幕張メッセに行くのじゃ…

九州公演2日間行けたらきっと満足すると思うので、それまでは頑張って生きるぞー!

 

f:id:magurochiru:20180102230835j:image

↑年末公演の思い出

 

f:id:magurochiru:20180102230912j:image

↑竹下通りがソールドアウト公演のライブハウスのように人だらけで東京ヤバイな…と思った

 

 

おわり